メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2020 3月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
房総坐禅道場
房総支部 房総坐禅道場

〒284-0032
  四街道市吉岡1010

お問い合わせは⇒こちら




このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

房総ブログ - 202003のエントリ

令和2年3月29日 日曜静座会ブログ
  今朝はまさに花冷えで冷たい雨の中、そこかしこに咲いている満開の桜の花を見ながら房総坐禅道場に向かいました。 
 
  本日は年1回の房総支部総会開催のため会員14名は道場で定刻9時から午前中いっぱい各種議案を熱心に審議しました。
  
  会員以外の方のため別棟に座禅会の準備をしましたが、いつもお見えになる方も新到者も誰一人お見えになりませんでした。
  生憎の天候とコロナウィルス感染防止対策のためでしょうか。
 
  帰りは何時ごろから降り出したのか分かりませんでしたが、季節外れの雪の降る中での自動車運転となりました。幸い道路には雪が積もってませんでしたが、回りの畑は一面真っ白になっており暫くぶりの雪景色でした。ちなみに自宅を出た時の外気温は5℃でしたが帰宅時は1℃でした。
                    山崎一心 拝

20200322 日曜静坐会ブログ

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
輝山 2020/3/22 23:50
令和2年3月22日 日曜静座会ブログ
 本日は掃除の準備が終わって、9時に座り始めたときは7名でした。途中から新しい方などが加わり12名になりました。新しい方は若葉座禅会にも来ていた方でした。
 昨日まで、18日の夕方から21日まで泊まり込みで、座禅会が行われていましたので、まだ体のいろいろなところが痛い状態で座りました。窓からは、桜が咲いているのがきれいに見えます。淡墨桜という名前だそうです。森の中では、鳥の鳴き声がピーピーと鳴いていました。
 静かに座っていると、終わりごろになって、急に高い梢の上で風がごうごうとなっているのに気が付きました。強風が吹き出したようでした。
読経も終わり、お茶を飲んで帰りました。帰る時に、庭にレンギョウツバキなどの花が随分咲きだしたことに気が付きました。つい先日まで、仏壇に挙げる花が無く大変でしたが、もう大丈夫のようです。
                  合掌 秋葉鐘声


3月8日日曜静座会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
玄風 2020/3/8 23:50
家を出る朝8時頃より当地四街道では雨が降り始めた。
支部長よりの広報もあり、新型コロナ感染の広がりが懸念される中、さすがに一般参加者の方々は居られなかった。
第178回摂心会が状況に応じて開催の期間変更が発表されたが、その準備もあり普段より多く会員18名が集いました。

新しくなった居士寮と休憩室への渡り廊下は、明るく広々とした感じで使い勝手が良く、すぐに馴染むことができた。
いつものように何人かで掃き掃除と雑巾がけを行い、定刻通りの座禅開始です。
平常は一枚の畳に二人並ぶところを、少しでも間隔を空けようと老居士の指示で一畳に一人一人座りましたが、妙なことに心に余裕を感じました。
 
本日エアコンを作動させず多少寒さを感じましたが静かな一炷香でした。
 
今日の予定では摂心会の準備作務ですが、降雨のため屋内作務を行いその後摂心会実施の打ち合わせとなりました。
座禅後、都合により私は作務に参加せず申し訳ない気持ちで雨中下山しました。
 
合掌 不説 拝

令和2年3月1日 日曜静座会ブログ
3月に入り気温も上り、道場の土手に黄緑色の蕗の薹が花茎を伸ばしています。
今日(3月1日)の静坐会は17名の参加で、未会員の方は2人でした。

新型コロナウィルスによる異常事態となりマスクの着用が目立ち、皆さん自他の健康維持に努めていました。

第1日曜日で恒例の作務が行われ、昨秋の台風で吹き飛ばされた小枝や杉の葉の除去を8人の道友で小一時間行いました。
杉の枯葉は栄養にならず発芽の妨げになるそうですので、熊手で集めリヤカーや軽トラで焼却場に運びました。

白梅や紅梅の盛りは過ぎ、香りも余りありません。
今は紅色の「ぼけの花」が盛りで、香りを嗅ごうと鼻を近づけると枝には鋭い棘があり、思わず後下りをしました。調べるとぼけ〔木瓜〕は、バラ科の落葉低木とのことでした。

3月15日の日曜日から21日まで、今年度最後の摂心会が始まります。
一般の方のご参加をお待ちしております。

ウイルスの感染が終息して、社会生活が平常に戻る事を願っています。
                                                                                                 中山孤峯 拝


Copyright © 2013 人間禅 房総坐禅道場 (Powered by ImpressCMS)