メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2020 7月 » »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
房総坐禅道場
房総支部 房総坐禅道場

〒284-0032
  四街道市吉岡1010

お問い合わせは⇒こちら




このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

房総ブログ - 房総道場の杉林(その9)ヤマユリの発芽

房総道場の杉林(その9)ヤマユリの発芽

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
房総支部 2020/4/10 16:01
ヤマユリの発芽

新型コロナウイルスの感染防止のための、房総道場の日曜座禅会も当面中止になり、それに伴い、日曜座禅会の報告ブログもお休みです。
チョットさみしいので、房総道場の杉林の続編を書いてみます。

房総道場の杉林(その5)で、ヤマユリの写真を掲載しました。ヤマユリは7月に花が咲き、11月頃、種ができて、地上部分は、枯れてしまいます。でも、地下には球根がありますので、次の年には芽が出ます。今までは、その種を一旦干してから、杉林中に花咲かじいさんよろしく、種まきをしていました。そして春先(4月から6月)は杉林の道以外は入らないようにして、発芽苗を踏んで、駄目にしないようにして、やっと150本くらいになりましたが、なかなか沢山花がつくようにはなりません。一説には、種1万個から花が咲くのは1ヶと言われています。咲くまでに約5年かかるそうです。
そんなヤマユリの種ですが、その種がネットで販売されているのです。びっくり。

昨年2月ころ、googleで調べて、ヤマユリの種をまず、殺菌してから、発泡スチロールのプランターに種をまきました。水やりもやりました。しかし、5月になっても、1ヶも発芽しませんでした。なかなか発芽しないものだと諦めていました。しかし、今年3月、そのプランターにヤマユリの芽らしいものが沢山出ているではありませんか。すぐに、googleで調べました。そうしたら、1年目は種から根が出るだけ、地上に出るのは2年目とのこと。また、発芽の写真もありました。私のプランターの発芽苗と同じでした。1枚の葉がでている苗です。さて、これから、花が咲くまで、どのようにして管理すれば宜しいでしょうか?
まず、難敵は雑草です。今、雑草は生えていませんが、この後、雑草が一杯芽を出します。雑草を取ろうとしてヤマユリの苗も一緒に取れそうです。今年、上手く雑草との折り合いが取れれば、来年以降は、苗も大きくなるので、大丈夫だと思います。
今年、上手く管理できれば、房総道場の境内や杉林がヤマユリの里になるのも夢ではないかもしれません。早速、去年取った種も遅まきながらまきました。来年の発芽を期待して。
草, 屋外, グリーン, ガーデン が含まれている画像

自動的に生成された説明

昨年まいた種が発芽した様子(2020410

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://www.ningenzen.jp/bousou/modules/d3blog/tb.php/1220
Copyright © 2013 人間禅 房総坐禅道場 (Powered by ImpressCMS)