メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2020 9月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
房総坐禅道場
房総支部 房総坐禅道場

〒284-0032
  四街道市吉岡1010

お問い合わせは⇒こちら




このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

房総ブログ - 房総道場の杉林(その8)杉林の四季(番外編)

房総道場の杉林(その8)杉林の四季(番外編)

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
房総支部 2019/12/28 21:32
             杉林の四季(番外編)
房総道場の杉林の東側に茶庭があります。故緝煕庵老禅子が手入れをし、今は中央支部に移籍した佐藤妙珠さんが、摂心会の時に応援に駆けつけて手入れをしています。すぐ隣が杉林のため、午後は完全に日陰になります。この環境でスクスクそだっているのが、房総道場自慢のクマガイソウです。たぶん、十数年前だと思いますが、三浦大元居士(今の石心庵老居士)が、クマガイソウが7本あるのを見つけて俳句を詠んだそうです。それが段々に増えて、今では50本以上になりました。下の写真をご覧いただきたいと思います。クマガイソウは、5月の連休前に開花します。運が良く、少し遅れたときは、本部道場の55日の記念式の茶席を飾ることもあります。福島県の二本松市の羽山の里クマガイソウ園では1万本のクマガイソウがあるそうですが、房総道場もそれを目指して作務でしっかり手入れをしたいと思います。俗説では、朝日はよいが、夕日は駄目だそうです。西側に杉林がある房総道場の環境はクマガイソウには最適です。4月中旬には可憐な花が見られますので、最近足が遠ざかっている方も是非、日曜座禅会に参加して、帰りにクマガイソウをゆっくり鑑賞してみてください。
   
       杉林に隣接した茶花園のクマガイソウ
 
            

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://www.ningenzen.jp/bousou/modules/d3blog/tb.php/1201
Copyright © 2013 人間禅 房総坐禅道場 (Powered by ImpressCMS)