参禅修行とは?

トップ  >  参禅修行とは?
日暮里、谷中の擇木道場では、禅の公案修業ができます。

毎月、月末に行われる禅フロンティアでは希望者参禅は体験もできます。

参禅とは老師(師家(禅の師匠) 英語ではZenマスターだなw)に、公案(禅問答)を授けられ、その見解(けんげ)を持っていくという修行のことです。

写真は、公案の見解を持って行くのに順番を待つ心印です。

プリンタ用画面
前
坐禅会の感想 3月9日
カテゴリートップ
TOP
次
きっかけは~粕谷玉道 編