きっかけは~剣外 編

トップ  >  きっかけは~剣外 編


Q1 坐禅をはじめた年齢は?

 

43歳

 

Q2 坐禅をはじめたきっかけは?
 

第1回刀耕忌に呼ばれたことがきっかけで宏道会の岡根谷無刀さんと
 

メールでやりとりをさせていただいておりました。
 

平成22年5月から始まった擇木禅フロンティアのなかの
 

第2回小川忠太郎範士「剣道講話」輪読会(現在は「剣書勉強会」と改称)に
 

参加したところ、懇親会の席上、総裁老師が上座からわざわざ末席まで来ていただき、
 

「娑婆ではこんなことをしていました」と、工学博士の名刺を差し出されたとき、
 

びびび~っと何か強く惹かれるものを感じ、
 

小川先生が修行された人間禅で剣禅一味の境涯を味わうために
 

この老師に師事したいと思った。


 

また、一緒にいた小川心耕さん、栗山令道さんらが
 

この老師なら間違いない、と太鼓判を押してくださったのも後押しになった。

 


Q3 坐禅をはじめて、自分はここが変わった!!


・ものの見方が180度がらりと変わった。


・あらゆる事物に感謝する気持ちを持つようになった。

 家族とくに妻にやさしくなったと思う。


・剣道や人前でぶれることがなくなってきた。
 

・集中力が増した、切り換えが早くなった。


・自利とは利他をいうこととちょっこしわかるようになった。


 

Q4 坐禅の頻度は?

 

毎朝一?香を心がけているが、できないときは通勤電車の中や布団に横になりながら数息観を実践している。

 

Q5 好きな禅語は?

 

「大用現前、軌則を存せず」

禅語ではないが「瞬間善処」も好きな言葉。

 

Q6 これから坐禅を始めようと思う若者にひとこと。
 

ごちゃごちゃ言わず、ただ黙って坐れ、と言いたい。
 

自分がやってみて、もっと若いうちからやっておけば良かったと思ったから、
 

思い立ったら吉日、今すぐ始めたほうがいいと思います。
 

そして、ぜひとも参禅をおすすめしたいです。
 

参禅弁道することにより、目標を持って日々新たなる気持ちで臨めるから。


 

Q7 他に語りたいことがあればご自由に!!

 

ジョブスや横尾忠則も経験した禅の素晴らしさを
 

もっと世界中の人に味わってもらいたい。
 

一緒に坐りましょう! 一緒に笑いましょう! 一緒に泣きましょう!
 

 

プリンタ用画面
前
きっかけは~丸川春潭老師 編
カテゴリートップ
TOP
次
【三昧】すべての宗教に共通するものであり、人間形成の基盤になるもの