禅堂での注意

トップ  >  擇木道場での作法  >  禅堂での注意
1.禅堂は、坐禅の修行を行う大切な場です。
  「黙堂」とも言われます。

  必要なこと以外の「私語」は固く禁じられています。
  勝手な行動も禁じられています。

2.携帯電話、腕時計のアラームなどはあらかじめ切っておいてください。
 坐禅中は携帯電話を見ないことがマナーですが、仕事の関係で止むを得ない場合は出堂して対応してください。

3.電気、水、ガスなどの節約に努めてください。

4.タバコは所定の場所で吸って下さい。

5.貴重品は、各自で管理してください。
 貴重品は禅堂の坐具置場のところに棚があるのでそこに置くか、自分の坐るところの脇に置いて下さい。

6.禅堂での作法は、周りの人にならってください。

7.禅堂内を歩く時は、手をぶらぶらさせずに叉手当胸してください。
  

プリンタ用画面
前
出堂
カテゴリートップ
擇木道場での作法