師家(老師)の紹介

トップ  >  師家(老師)の紹介
擇木道場の担当師家(老師)は、第五世総裁 葆光庵丸川春潭(ほうこうあん まるかわ しゅんたん)老師です。



法系は以下の図のようになっています。




【略歴】

昭和15年 生まれる。
  34年 耕雲庵立田英山老師に入門。
  35年 「春潭」道号授与される。
  38年 大阪大学理学部化学科卒業。
      住友金属工業株式会社和歌山製作所入社。
  46年 輔教師任命。
  57年 二等布教師任命。
      東北大学工学部工学博士。
  62年 住友金属工業株式会社 総合技術研究所部長。
  63年 坂東支部設立。支部長就任。
平成 2年 住友金属工業株式会社 鉄鋼技術研究所副所長兼部長。
   4年 住友金属工業株式会社 総合技術研究所上席研究主幹。
   5年 庵号授与。
      日本学術振興会 製鉄第19委員会副委員長。
   7年 日本金属学会 評議員。
   8年 (中国)北京大学客座教授。
      (中国)鋼鉄研究総院技術顧問。
      通産省 産業技術審議会専門委員。
   9年 日本鉄鋼協会理事。
  10年 (中国)東北大学名誉教授。
  14年 (中国)上海宝山鋼鉄公司教授。
  16年 大阪大学先端科学イノベーションセンター特任教授。
  16年 師家分上印可授与。
  18年 人間禅教団・第Ⅴ世総裁就任。現在に至る。

きっかけは~丸川春潭老師 編」もご覧ください。

プリンタ用画面
前
パンフレット(PDF版)
カテゴリートップ
TOP