Xoopsと比べて?

トップ  >  ImpressCMSとは?  >  Xoopsと比べて?
ImpressCMSは、元々Xoops(ずーぷす)というソフトから派生して開発されたソフトです。

Xoopsを開発していた技術者達のうち数名が、Xoopsチームから離れて同じようなシステムを作り始めたのですが、高機能志向のXoopsに対し、ImpressCMSは機能的には必ずしも高くはなくても、その分、初心者にわかりやすくという方向性の違いがあると言えます。

例えば管理画面のわかりやすさですが、

XoopsCube(これまたXoopsから派生して開発されている日本版Xoopsの一種)



それに対してImpressCMSの管理画面は、


明らかにImpressCMSのほうが初心者にはわかりやすいと言えます。

このわかりやすさの1点で、日本で普及しているXoopsCubeではなく、ImpressCMSを採用しました。またXoopsCubeは日本だけのローカルバージョンであり、今後の開発に不安がありました。

また本家のXoopsもバージョンアップを重ねており、それをまた日本語化する人が出てきているので、さらにややこしい状況となっていると言えます。

本家Xoopsのサイト  その日本語版サイト

ここではこちらのImpressCMSを扱います。

ImpressCMSの本家サイト その日本語サイト

プリンタ用画面
前
ImpressCMSの特徴
カテゴリートップ
ImpressCMSとは?