ImpressCMSの特徴

トップ  >  ImpressCMSとは?  >  ImpressCMSの特徴
ImpressCMSは以下のような特徴があります。

・ImpressCMSはボランティアで開発され、無償でダウンロードできます。
(フリーソフトとかオープンソースと言われるソフトの種類です)

・ただしPHP(プログラミング言語)とDB(MySQLデータベース)を使うので、サーバ側にはその機能が必要です(さくらインターネットのレンタルサーバでは、スタンダード以上の契約が必要)。

・ブログと同じようにブラウザから入力するので、ホームページを作成する為の、もろもろのスキルが不要(Html言語、ホームページビルダーとFTPの使い方などのスキルが一切不要)。

・更新が複数の人で同時に別々の箇所から可能。つまり全国の支部の人が自分で更新できます!(ホームページビルダーだと、1箇所からしかできない)。

・モジュールを追加することで機能アップできる。
ブログやお問い合わせ、FAQ、ログカウンタ、ニュース、予定表、アルバム、動画管理、お知らせ、などがあり、必要な機能モジュールは既に誰かが開発していることが多い。

・ブログとHPの一体化ができ、ブログをHP内に持つことにより、どんどん更新されるので、そのHPの検索ランキングが上昇し、検索されやすくなります。

・デザインがテーマとして多数、無償、有償さまざまなものが提供され、リニューアルはテーマの入れ替えだけで可能です。デザインに自信がなくても、テーマを使えば見栄えのするホームページが作成できます。

・CMSはコンテンツ管理ソフトという通り、コンテンツ管理の機能に優れている。
例えば記事に有効期限を設定すれば、その日を過ぎると自動で非表示となります。あるいは逆に掲載日を設定すれば、その日に自動で表示されます。

また予定表などは繰り返し予定を設定しておけば、自動で更新されていきます。


プリンタ用画面
前
コンテンツマネジメントシステム(CMS)とは?
カテゴリートップ
ImpressCMSとは?
次
Xoopsと比べて?