東京で夜一番遅い座禅会(1月20日) in擇木道場

青年部 座禅ブログ - 東京で夜一番遅い座禅会(1月20日) in擇木道場

東京で夜一番遅い座禅会(1月20日) in擇木道場

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
青年部静坐会 2017/1/21 0:03
青年部の玉道&魁星ござる
みなさんごきげんよう。

今日は、寒かったですねーー。東京も、日中に雪がちらつきました。
 
さて、座禅会の方は、20名ほど、勉強会は、10名でツイキャスを放映しながら行いました。4人ほど、閲覧者がいたようです。もしかするともう心印さんのファンかもしれませんね。

勉強会の内容は、「人間形成の禅」~その効用・効果について~の中の(その4)
「コンプレックスからの解放」についてを読み、色々と議論に花が咲きました。
 
その中で、「君の名は?」の話題も出ました。みなさん、もう観ましたか?今日の参加者では、半数くらいの人が観たようです。多くの若者が泣いたということで、ハンカチを用意して張り切って観たという人もいましたが、今イチ泣けなかったようです。かく言う、拙者も観ましたが、、、これでは、現代の若者の感性を理解できまへん。毎日、思春期の中高生と接しているのに、、、もう1回観ますかね()ただ、今の若者の生活スタイルというか、コミュニケーションスタイルは、映画を通じて、少し分かった気がします。
 

他には、座禅は、毎日続けることが大切であるという話題が出ました。続けないと向上していかず、ぶつ切れになってしまう。座禅をする目的は、三昧を身につけることであり、そのためには、毎日、座禅をするという習慣を身につけることが大切だと思います。そのための、ツールとして、数息観評点表というものがあるので、それをみんなで記録して、みんなで続けていこうという話になりました。拙者も、今月は、老師に提出しないといけないなと思った次第でした。しぇば。明日からもがんばりましょう!

 




  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (57)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/seinenbu/modules/d3blog/tb.php/368