東京で夜一番遅い坐禅会&女性の美は坐禅から

青年部 座禅ブログ - 東京で夜一番遅い坐禅会&女性の美は坐禅から

東京で夜一番遅い坐禅会&女性の美は坐禅から

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
青年部静坐会 2012/5/14 11:24
★東京で夜一番遅い座禅会 ~ 金曜の夜は座禅でしょ!

★女性の美は座禅から ~ 目指せ座禅美人。

仕事モードをリセットし、ココロとカラダを整えて、ホントの自分を探しませんか?

擇木道場の心印です。
現代に生きる多忙な方にむけて、毎週末、金曜夜から土曜朝にかけて座禅会を開催しています。

私の仕事はSEで他の職種よりも残業が多いのが普通です(納期直前は徹夜の連続・・・)。仕事が終わってから座禅会に行きたくても、ほとんどのお寺が18時や19時開始・・・

★多忙なビジネスマンにはとても間に合いません!!
 そんなあなたに夜21時開始の「東京で夜一番遅い座禅会」

 金曜の夜、仕事を終えたビジネスマンやOLさんが道場へ集まってきます。常連さんは早い人は先に禅堂で坐っていますが、だいたい5分前くらいに続々と来られます。初めての方は30分前に来て頂いているので、8時半頃に毎回4,5名の方がいらっしゃいます。

仕事が忙しくて夜21時でも間に合いません!!
 大丈夫、擇木道場の座禅会は作法さえ覚えれば途中から入ることができます。

お寺では座禅が始まると出入り禁止が普通ですが、擇木道場は一般社会人の為の座禅をやっているので(これを居士禅といいます)、途中入堂の作法があるのです。

だいたい、毎回数名が途中から入ってこられますので、それを見て作法を覚えてくださいね。

1時間ちょっとしか座禅できないのでは物足りない・・・もっと坐りたい!!
 1階では懇親会をしていますが、その間2階の禅堂では0時頃まで自由に座禅できます(これを随座とか夜坐と言います)。

終わった後は勉強会やディスカンションをしています。

★仕事が終わって道場に着いた頃にはもう終わっています!!
あるいは終わった頃には家まで遠くて帰れません・・・
 そんなあなたに、「一泊座禅会」

擇木道場は本格の座禅修行の摂心会(せっしんえ 一週間泊り込みの座禅強化合宿ですね)ができるよう、宿泊できるようになっています。

男性は禅堂にお布団敷いて泊まっています。このサイトの写真を見てもらえればわかる通り、禅堂は広いので、30人くらいまでは泊まることができます。

女性は奥に内側からカギがかかる禅子寮があり、もちろんトイレやお風呂も専用です(トイレはウォッシュレット式で、お風呂も自動になっています。

道場は0時頃までは玄関が開いていますので入ることができます。泊って土曜の朝は6時、7時と座禅をしますが、起きてすぐ仕事に行く人もいれば、6時の回だけ坐って行く人などいろいろいらっしゃいます。

その後、朝食は各自となりますが、だいたいガストに行くのが通例です。

★土曜の朝から充実した週末を過ごしたい
 そんなあなたに、「女性の美は座禅から」


土曜の朝9時半から、短めの座禅をした後、抹茶を自分でたてて召し上がれます(これを自腹といいます)。正式な作法は必要ありません。もちろん参加は男性でもかまいません。擇木道場からは谷中霊園や猫のまち谷中銀座がすぐですから、座禅後に散歩、散策しても楽しいですよ!!


★毎月末は擇木禅セミナー+禅フロンティアで参禅会!!
 毎月、月末は擇木禅セミナー+禅フロンティアが開催されます。この時は老師がいらっしゃり、公案を授かった修行者が老師の部屋へ一人一人参禅して禅問答をします(これを入室参禅と言います)。

金曜の夜は青年部主催の参禅会で8時から受付となります。公案を授かってより本格の禅修行をしてみたい方は、お申し出ください。ただし、2回以上、継続して道場へ来られて、参禅や公案のことをある程度、知っている方に限ります(希望者にはスタッフが個別に説明いたします。またホームページにも心得など簡単に記述しているのでお読みください)。

土曜の朝にも参禅があり、参禅終了後、各自で朝食の後、9時半からは女性部の勉強会と参禅会となります。この時抹茶の自腹はなく、かわりに参禅会となります。


こんな方にどうぞ

・座禅をしてみたいけど、お寺は敷居が高いと感じる方
・お寺はどこも開始が早すぎて間に合わない方
・仕事で夜遅くて、夜21時でも間に合わない方
・遠方で夜遅くなると帰れなくなってしまう方
・週末出家、寺ガールに興味のある方
 (当道場はお寺ではないので出家にはあたりませんが)
・充実した週末を過ごしたい方。
・本格の禅の修行をやってみたい方。
(禅フロンティアで公案を授かり、本格の修行に入ることができますが、2回以上、継続して来られている方に限ります)
・茶道に興味のある方
・一日1回キラリと光ってみたい方

開催日

毎週 金曜 21時~土曜 12時まで(全部通しで参加の場合)

 ※途中からの参加、退場して頂いてかまいません。

 ※初めての方は
   ・30分ほど早くおいでください。
   ・このサイトの問い合わせや予約で
    連絡を入れてもらえれば助かります。
   ・20時30分に間に合わなければ、来られる時間を連絡ください。

 ※2回目以降の方は
  ・特に予約や申込みは不要です。
  ・時間までにお越しください。


イベントなどと重なる場合があるのでこちらで確認ください。

開催場所 擇木道場
 
住所: 〒110-0001 
東京都台東区谷中7-10-10 地図はこちら
TEL/FAX: 03-3823-7647


スケジュール(イベントの日は変更になります)

東京で夜一番遅い座禅会
20:30~21:00 レクチャー(初めての方のみ)
21:00~21:30 座禅
21:40~22:10 座禅
22:00~23:30 懇親会(1F居士寮)
夜坐(2F禅堂 希望者のみ)
23:30~0:00 懇親会の後片付け
一泊座禅会
0:00 開枕(就寝) 男性は禅堂、女性は禅子寮
5:40 起床、洗面
6:00~6:40 座禅
6:45~7:25 座禅
  朝食 各自
女性の美は座禅から
9:30~9:50 座禅
10:00~10:30 座禅
10:30~11:30 呈茶


費用

・初参加   1、000円(指導料、「数息観のすすめ」冊子)
 2回目以降   500円(金曜のみ宿泊は喜捨として2,000円程度)
 500円/回(夜一番遅い座禅会&一泊座禅会)

    参禅会のある日(月末の禅フロンティアの前日)は、
    参禅参加者は1000円になります(変更ある場合もあるので要確認) 

用意するもの

 座禅しやすい服装 (ジャージなど)
 宿泊される方は泊まる準備、洗面用具など
 

注意事項

・宿泊される方は、夜、朝どちらかの座禅に出席することが条件です(宿泊費は2,000円)

・ホテルのようなアメニティ類はありません。

・食事はありません(懇親会は実費精算で冬は鍋など、
 それ以外はおつまみ程度、朝は座禅後、ガストへ行くのが通例です)。

・お布団や毛布、枕などはありますが、ベッドはありません。

・ロッカーなどはありませんので、貴重品はご自分で管理お願いします。
  (禅堂の棚に置くことができますが、携帯は電源OFFで。)

・正しく、楽しく、仲良くがモットーですので、これを守るようお願いします。

・道場は閑静な住宅街ですので、懇親会では騒がないようお願いします。

・金曜の夜は、女性が単独で来られる時は、電話して頂ければ駅まで迎えに行きます。
 週末の日暮里駅周辺は治安が良くありません。
 また終了後は遅くなりますので安全の為、女性は特に宿泊をお勧めします。





 金曜夜の座禅会の様子


 金曜夜の懇親会の様子


 女性専用の禅子寮
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (19652)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/seinenbu/modules/d3blog/tb.php/36