メインメニュー
石狩座禅道場



〒061-3245
石狩市生振六線南2号
(いしかりしおやふる6の2)

TEL/FAX 0133-64-9045
お問合せはこのホームページ
からどうぞ

お問合せはこちら


カーナビ、スマートフォン
来られる方は、以下で検索
してください。
石狩市生振584−17
注:これはGoogleマップで
郵便の住所ではありません。

 

このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索
トップ  >  役位(やくい)
役位(やくい)

直日(じきじつ):
 禅堂の責任者。修行者の先頭にたって、修行に骨折りながら、他の役位を督励し、堂内外の規矩(きくーきまりのこと)を保ち、静坐や作務(さむ)ー修行上の労働のこと、草刈りをしたり掃除をしたりするーの指揮をします。

助香(じょこう):
直日を助け、直日が差し支えある時はこれに代わります。

助警(じょけい):修行者の姿勢や態度を直し、怠けないように骨を折らせる役で警策(けいさく)をもって随時堂内を巡ります。

聖侍(しょうじ):禅堂の入口に坐って、みだりに出入りしないよう取り締ります。禅堂に出入りする者は、その許可を得なければなりません。提唱(ていしょう)の時は、講本侍者(こうほんじしゃ)となります。

殿司(でんす):仏殿の係で喚鐘(かんしょうーかね)を保管し、参禅・提唱・茶礼などのとき打つ役です。
プリンタ用画面
前
結制茶礼(けっせいされい)
カテゴリートップ
次
摂心会の日課

Copyright © 2014 人間禅 石狩道場 (Powered by ImpressCMS)
Theme Desinged by OCEAN-NET