メインメニュー
石狩座禅道場



〒061-3245
石狩市生振六線南2号
(いしかりしおやふる6の2)

TEL/FAX 0133-64-9045
お問合せはこのホームページ
からどうぞ

お問合せはこちら


カーナビ、スマートフォン
来られる方は、以下で検索
してください。
石狩市生振584−17
注:これはGoogleマップで
郵便の住所ではありません。

 

このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

切り抜き詳細

発行日時
2019/6/4 10:07
見出し
第151回東京支部摂心会講演会のお知らせ
リンクURL
http://takuboku.ningenzen.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=352 第151回東京支部摂心会講演会のお知らせへの外部リンク
記事詳細
第151回東京支部摂心会講演会   「チェンジ ユ―」 ~禅は君を変える~   擇木道場を訪れる方の中には、ストレスや人間関係の悩みを抱えて「今の自分を変えたい。」と思われている方が多くいらっしゃるようです。 しかし、どうすれば良いのか判りません。図書館で過去の偉人伝を読んだり、書店で売っている「ノウハウ本」を購読したり、いろいろと試してみます。そのときは何かしら希望のようなものが見えても、暫くしたら元の自分に戻ってしまう。どうしたらよいのだろう? この自分を変えるには?自分では主体的に動いていると思っているのだが、周囲の人の目が、言葉が気になってフラフラしているのでは?もっと、しっかりした生き方をしたい。   たとえば人から自分にとって不愉快な言葉を投げられて、「ムッ」とした。でも、その人は貴方に対しては何も意図はないかもしれません。それなのに、「あいつは、嫌な奴だ、近づきたくない」と相手のせいにしてしまいます。自分にとって心地よい言葉を言われたら、「なんて、いい人なのだろう」なんて思います。 これでは人に左右されて動いていることで、主体的な生き方をしていないことになります。つまり自分の感情に本体である自分自身が支配されている状態です   禅は本来効果を求めない厳粛なものですが、座禅をすれば「よいこと」はたくさんあります。 座禅の最も優れた効果は、心の波を呼吸でコントロールしながら静めていき、「ありのまま」を受け取ることができるようになるということです。この場合のありのままは、「雨も良し、晴れも良し」です。偏りのない朗らかな自然体です。 ありのままを受けられる心は、不安を手放しているので、落ち着いて充足しています。 それは「自分らしさ」にもつながります。   座禅の呼吸法は、古来「数息観」という息を数える方法です。しかし実際にはなかなか雑念なしに数えていくことは難しいものです。 今回の講演では、今の自分を変える座禅の体験を交えて、初心者の方でもわかりやすく禅についてお話します。   社会人   :2,000円  学生・主婦:1,000円    会場 人間禅 擇木道場 〒110-0001東京都台東区谷中7-10-10 (JR日暮里駅南口徒歩3分)   講師 臨済宗人間禅 慧日庵笠倉玉溪老禅子 大学社会人講座講師。写経やお経を読む講座などを主宰。 多彩なゲストと禅を語る「禅フロンティア」、わかりやすい「仏教講座」などを主催 ご予約は→こちら/modules/eguide/event.php?eid=1936&sub=11445&caldate=2019-6-23      
Copyright © 2014 人間禅 石狩道場 (Powered by ImpressCMS)
Theme Desinged by OCEAN-NET