メインメニュー
札幌支部 石狩座禅道場



〒061-3245
石狩市生振六線南2号
(いしかりしおやふる6の2)

TEL/FAX 0133-64-9045
お問合せはこのホームページ
からどうぞ

お問合せはこちら


カーナビ、スマートフォン
来られる方は、以下で検索
してください。
石狩市生振584−17
注:これはGoogleマップで
郵便の住所ではありません。

 

インスタグラム
  
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索
カテゴリ一覧

ブログ - 第一回参禅会

第一回参禅会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2022/6/19 16:46
 今日は、日曜座禅会にあわせて今年度最初の参禅会が開催されるため、会員の集合時刻は午前8時でした。支部長の藏燈さんは、私が到着した時にはすでに隠寮の準備を済ませておられました。老師も8時15分過ぎにはご到着。私は、支部長の指示で禅堂の掃除をしました。
 
 日曜座禅会はいつも通りに午前9時より始まりました。お天気も良くほどよく暖かかったので、窓を開け、爽やかな風と鳥のさえずりを聞きながら、座禅を組みました。座禅会終了後に参禅。老師は、NHK文化センターで講師を務められている「座禅と写経」の講座が午後1時よりあるので、すぐに下山されました。
 
 ボタンの花もつつじも終わり、今道場の庭は殺風景です。そんな中、裏山でハマナスが咲いていました。私が最初に参禅した如々庵老師が、今から35年ほど前、夏の摂心で札幌支部担当師家を退任される時、ハマナスが見事にたくさん咲いていて、道場を去る日、出頭簿に「はなますの 別れ惜しむや 狂い咲き」という句を書き残されたことを思い出しました。

 第一回参禅会
         裏のハマナス

  芙蓉記

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (144)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/sapporo/modules/d3blog/tb.php/831
Copyright © 2014 人間禅 石狩道場 (Powered by ImpressCMS)
Theme Desinged by OCEAN-NET