メインメニュー
札幌支部 石狩座禅道場



〒061-3245
石狩市生振六線南2号
(いしかりしおやふる6の2)

TEL/FAX 0133-64-9045
お問合せはこのホームページ
からどうぞ

お問合せはこちら


カーナビ、スマートフォン
来られる方は、以下で検索
してください。
石狩市生振584−17
注:これはGoogleマップで
郵便の住所ではありません。

 

インスタグラム
  
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索
カテゴリ一覧

ブログ - 摂心円了

摂心円了

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2022/3/22 19:32

 昨日、第207回摂心会が無魔円了いたしました。寒い中での、三泊四日の摂心会でした。

初日、午後1時半頃、藏燈居士が道場に到着すると、水が出ず、道場長の耕尽庵老居士に連絡。道場は、井戸水をポンプでくみ上げて使っているのですが、老居士と一緒にやってきた業者は、そのポンプに問題があるのではないか?と言うので、ポンプを確認するため、老居士と業者の方で屋根の雪下ろしをした結果積もった2mの雪を掘ったそうです。大変なことだったろうと思います。ポンプを見たところ、スイッチが切れていたことがわかり、無事、水が使えるようになりました。最終日の朝にも、水の出が悪くなって、耕尽庵老居士に来ていただき、ポンプをみてもらいました。おかげで、通常どおりの水量が復活しました。


今回も、引き続きコロナ自粛の会員や仕事の都合で参加できない会員がいて、少人数での摂心会でした。私は家の都合で、2日目の午後から参加。その日の朝食は、藏燈居士の奥様手作りのお惣菜に藏燈居士のお味噌汁、お昼には、元典座長の嘯月居士が、ピンチヒッターでおうどんを作ってくださいました。美味しい食事にありつけて、皆さん、喜んでいたようです。


ご提唱は無門関の第7則「洗鉢孟去」と第10則「清税弧貧」でした。どちらも、師家が、悟了同未悟の境涯に至ったつもりで得意になっている未熟な僧の相手をする話でした。


提唱前、釈迦牟尼仏に拝をする老師


 雪融けもすすみ、4月からは日曜座禅会が再開されます。関心のある方はぜひお出かけ下さいませ。

芙蓉記

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (167)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/sapporo/modules/d3blog/tb.php/818
Copyright © 2014 人間禅 石狩道場 (Powered by ImpressCMS)
Theme Desinged by OCEAN-NET