メインメニュー
札幌支部 石狩座禅道場



〒061-3245
石狩市生振六線南2号
(いしかりしおやふる6の2)

TEL/FAX 0133-64-9045
お問合せはこのホームページ
からどうぞ

お問合せはこちら


カーナビ、スマートフォン
来られる方は、以下で検索
してください。
石狩市生振584−17
注:これはGoogleマップで
郵便の住所ではありません。

 

インスタグラム
  
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索
カテゴリ一覧

ブログ - 9月26日の日曜静坐会

9月26日の日曜静坐会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2021/9/26 13:38
先週、短期摂心会を終えて、本日は白石からほぼ常連となった
若い女性のFさん、嘯月さん、蔵燈さん、真淡さん、
それに私の5名で坐りました。
Fさんは午前8時頃家を出て車で50分かけて、
この石狩道場に通ってきてくれました。
街中から車を運転してくると、
車窓の風景も田園調になり、空気も香しいものに
変わるのがわかるそうです。
坐禅後の茶話会では最近、近代美術館で徳川家光等の絵画展であり、
その中で中国唐の時代の禅僧寒山や拾得が描いたものがあり、
その行動は風狂であったが、その絵はうまいのか下手なのか
わからないが、その稚拙さに惹かれたという話がありました。
また、日々是好日という映画の原作を読んで、
お茶の軸等に興味を持ったという話を伺いました。
坐禅後の茶話会でこういった話をすることや皆さんから話を伺う
のが楽しいということです。
また、蔵燈さんからは先週の水曜日、岩見沢の薔薇園
に行ってきましたが、このような好環境な地があって、
眼から鱗でしたという話がありました。
私たちの身の回りには、気が付かないが素晴らしい処が
沢山あることを再認識したとのことです。
また、その中の一つとして、石狩道場の近くの八幡町高岡に
樋口季一郎記念館がありますと紹介してくれました。
樋口中将はナチスに追われてユダヤ難民2万人を満州国
に受け入れ、多くのユダヤ人を救った外交官杉原千畝氏
になぞらえ、「もう一人の杉原」と呼ばれました。
記念館は古民家を改造されたもので、周囲が紅葉すれば
別天地に生れ変わるような良い雰囲気だそうです。
また、樋口中将は千島列島占守島で旧ソ連の自衛戦闘司令官
として、北海道への侵攻を阻止したとの再評価が進んでいるようです。
9月30日で北海道の緊急事態宣言も解除される予定です。
コロナで自粛を余儀なくされ、行動も制限されるなか、
ストレス多い昨今ですが、石狩道場は広く、
窓は開け放たれ、鳥の囀りや、樹々の調べが聞こえ環境も良好です。
坐禅後の茶話会では今後、抹茶薄茶の提供も考えております。
何気ない、とりとめのないお話で日頃の閉ざされた気分を解放
しにいらしてください。
 
千葉 金風記

 


  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (71)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/sapporo/modules/d3blog/tb.php/789
Copyright © 2014 人間禅 石狩道場 (Powered by ImpressCMS)
Theme Desinged by OCEAN-NET