メインメニュー
札幌支部 石狩座禅道場



〒061-3245
石狩市生振六線南2号
(いしかりしおやふる6の2)

TEL/FAX 0133-64-9045
お問合せはこのホームページ
からどうぞ

お問合せはこちら


カーナビ、スマートフォン
来られる方は、以下で検索
してください。
石狩市生振584−17
注:これはGoogleマップで
郵便の住所ではありません。

 

インスタグラム
  
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索
カテゴリ一覧

ブログ - 庭のカラス

庭のカラス

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2021/8/6 14:38
 なかなかコロナの終息も見通せず、しばらく日曜坐禅会は欠席して、その代わりに土曜日に一人で道場で坐るようにしています。ただ坐るだけでは物足りないので道場前の掃き掃除など作務をするようにしていますが、隠寮の庭のベンチに腰掛けて一息つくのが至福のひと時です。
   

庭にいると色々気がつくことがあるのですが、庭の周りのカラマツ林は鳥のねぐらにちょうどよいようで、カラスも二羽住み着いているようです。親子という感じでもないので、勝手に兄弟ではないかと想像していますが、あちらもこちらに興味があるらしく、私が道場前を行ったり来たりするとその後をつけるようにカラマツの木から木へと移ってきます。そんなことをしているとつい楽しくなりますが、そのカラスを見ていてあることに気がつきました。二羽のうちの一羽がくちばしを使って木々の細い枝を折っては捨て折っては捨てをまるで遊んでいる風にやっているのです。道場の庭にはよく細い枝が落ちているのですが、それまで風で折れたくらいに思っていたのが、実はカラスのいたずらだったのです。先日もハクモクレンのまだ青い実がたくさん落ちていたのですが、これもおそらくカラスの仕業です。これでは掃いても掃いてもキリがないではないですか。まだまだ作務が足りんぞ、ワシが庭を散らかしてやるから掃きなさい、とでも言われているようです。

一山記

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (48)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/sapporo/modules/d3blog/tb.php/780
Copyright © 2014 人間禅 石狩道場 (Powered by ImpressCMS)
Theme Desinged by OCEAN-NET