メインメニュー
札幌支部 石狩座禅道場



〒061-3245
石狩市生振六線南2号
(いしかりしおやふる6の2)

TEL/FAX 0133-64-9045
お問合せはこのホームページ
からどうぞ

お問合せはこちら


カーナビ、スマートフォン
来られる方は、以下で検索
してください。
石狩市生振584−17
注:これはGoogleマップで
郵便の住所ではありません。

 

インスタグラム
  
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索
カテゴリ一覧

ブログ - 坐禅の時の座布団

坐禅の時の座布団

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2020/10/16 7:18

初心の方が道場にお見えになって、坐禅の仕方を説明するのですが、家庭にある座布団
を使うのですが、意外と思う方も多いようです。
座布団を2枚用意し、一枚を敷いた上に他の一枚を二枚折って重ね、それを臀にあてる
ようにします。普通の胡坐だと前かがみになってしまいます。それを避ける為、座布団を
こう敷いて、上半身の重みを前に移して安定をはかるのです。
 このに座布団の高さは、各自で加減して決めるわけですが、最も安定感を覚えた時
がその人の丁度あった高さというわけです。
各自体型は違いますから、体格の大きい方は1枚では足りずに2枚の座布団を使っても
いいわけです。これはちょっとしたことですが、坐禅の姿勢に重大な関係があり、その効果
に非常に影響のあることですから、軽くみないで自分のあった高さを工夫してください。
このように坐禅は手軽にいつでも、どこでも、出来ます。
そして、始めたら、それを継続することです。
最初は5分、そして段々、10分、15分と少しづつ長くしていき、45分坐禅を
継続してみる。
継続していると、何か、昨日の自分と違うなとふっと気付きます。
 
千葉 金風 記

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (25)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/sapporo/modules/d3blog/tb.php/691
Copyright © 2014 人間禅 石狩道場 (Powered by ImpressCMS)
Theme Desinged by OCEAN-NET