メインメニュー
札幌支部 石狩座禅道場



〒061-3245
石狩市生振六線南2号
(いしかりしおやふる6の2)

TEL/FAX 0133-64-9045
お問合せはこのホームページ
からどうぞ

お問合せはこちら


カーナビ、スマートフォン
来られる方は、以下で検索
してください。
石狩市生振584−17
注:これはGoogleマップで
郵便の住所ではありません。

 

インスタグラム
  
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索
カテゴリ一覧

ブログ - 達磨大師の言われた 直指人心見性成仏とは

達磨大師の言われた 直指人心見性成仏とは

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2020/8/18 19:22

JAZZの美しい音色に惹かれて行き着くと大通公園でサックス奏者が路上ライブをしていた。路上ライブの主は高木靖之氏で1992年渡米、2002年自己のバンドYAZBANDで定期演奏始める。2005年日本人として初めてmusic under New
Yorkの審査員として参加、米FOX、CBSで紹介される。2019年2月より札幌に拠点を移す。演奏していた。曲名はIt is A shame

達磨大師の言われた 直指人心見性成仏の人心の心とは波に相当する
八万四千の煩悩妄想をさしており、見性の性とは、水に相当する心性
を指しています。
さて、心を把握しようとするならば、その基である性を把握するのが
近道であります。
その為に静坐工夫するのです。
実際にどうすればよいか?千波万波が静まれば、水の本当の性がわかるように
喜怒愛苦哀悪欲という差別の念慮を納めてしまえば、性を見ることができます。
思慮や分別や道理では決して解決できません。
即ち智ではどうしようもない問題で、工夫
三昧によって慧によって解決するのです。
 
 
千葉 金風 記
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (31)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/sapporo/modules/d3blog/tb.php/675
Copyright © 2014 人間禅 石狩道場 (Powered by ImpressCMS)
Theme Desinged by OCEAN-NET