メインメニュー
石狩座禅道場



〒061-3245
石狩市生振六線南2号
(いしかりしおやふる6の2)

TEL/FAX 0133-64-9045
お問合せはこのホームページ
からどうぞ

お問合せはこちら


カーナビ、スマートフォン
来られる方は、以下で検索
してください。
石狩市生振584−17
注:これはGoogleマップで
郵便の住所ではありません。

 

このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索
カテゴリ一覧

ブログ - 日曜座禅会

日曜座禅会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2019/6/9 12:21
 暑くもなく寒くもない、いい季節になりました。
支部長が函館の摂心参加で不在のため、嘯月さんが直日&助警を務められました。爽やかな空気を感じながら、9名で坐りました。
  
 座禅後、マラソンをされているIさんの奥様は、ご自宅のある手稲方面まで走って帰られるとのことで、茶話会に出られずに、道場を後にされました。近々、マラソンの大会があるのだとか。バス亭まで走っただけでくたびれてしまう私は、嘯月さんにしても、Iさんにしても、あの長い距離を走る方々には、感心してしまいます。あの距離を走ろうと思うだけで、スゴイ。
  
 茶話会では、健康と食品のことが話題になりました。玄米や牛乳や卵の話など。皆さん、とても詳しく、興味深くお聞きしました。赤ちゃんのミルクがよいという話を聞いて、私も飲んでみようかと思いました。
  
 嘯月さんの車に乗せいただいて、裏の山門を通りかかったところ、真淡さん、Iさん、Oさんが、山門のところで何かをされています。嘯月さんと私も車を降りて近づいてみました。真淡さんが修理された山門を見ているところでした。色が剥げて歪んでいた山門が、修理されて色が塗られ、開け閉めもスムーズにできるようになっています。新品のようです。ボロボロだった物置のトタン屋根も新しいものに張り替えて下さっていました。どこで、そんな技術を学んだのかお聞きしたところ、学生時代に建築関係でアルバイトをされていたとのことでした。役に立つ技術をお持ちの方がいてよかった、と嘯月さんと話しながら帰りました。
 
 芙蓉記
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (61)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/sapporo/modules/d3blog/tb.php/559
Copyright © 2014 人間禅 石狩道場 (Powered by ImpressCMS)
Theme Desinged by OCEAN-NET