メインメニュー
石狩座禅道場



〒061-3245
石狩市生振六線南2号
(いしかりしおやふる6の2)

TEL/FAX 0133-64-9045
お問合せはこのホームページ
からどうぞ

お問合せはこちら


カーナビ、スマートフォン
来られる方は、以下で検索
してください。
石狩市生振584−17
注:これはGoogleマップで
郵便の住所ではありません。

 

このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索
カテゴリ一覧

ブログ - 第194回摂心報告

第194回摂心報告

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2019/3/24 15:25
  316から23まで、第194回摂心が、厳修されました。今摂心は、ご本人の仕事や病気、ご家族の病気や引っ越しなどで、前半、参加できる人の少ない摂心会でした。

私も、パートと娘婿の入院のため孫の守りがあり、3日目からの参加でした。残念ながら、今回の法話は聞き逃してしまいました。ご提唱は、引き続き「宗門無盡燈論」。毎夜、熱のこもったご提唱でした。
 

今回も、四国の紹隆さんから、イチゴやタラの芽、油あげ、お酒など美味しい贈り物が届きました。お酒は、「福寿」という、ノーベル賞の晩餐会に供された銘酒だそうです。女性だけにと、ゴディバのチョコレートも入っていました。いつも女性だけにと特別なお心遣いをしてくださるのも嬉しいところです。
  
 前半は、暖かかったのに、後半は冬に逆戻り。最終日の朝は外が真っ白でビックリ。そんな寒さの中、円了を迎えました。円了のご垂示では、「皆、熱心に参禅弁道したが、いかんせん、人数が足りない。来月初めにある総会では、形だけでなく、皆で真剣にどうしたらよいか、話し合うように。」とのお言葉がありました。
 
 円了懇親会は、ご本人は参加されないにもかかわらず、藏燈さんが、街まで買いに行ってくださったお肉が、主役のすき焼き。嘯月さんが、いつものように、フルーツなど、多彩な脇役を用意してくださいました。Oさん、 Iさんも参加され(お二人とも美味しいお菓子を持って来てくださいました)、少人数ながら、楽しいひと時を過ごしました。
 

芙蓉記
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (57)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/sapporo/modules/d3blog/tb.php/548
Copyright © 2014 人間禅 石狩道場 (Powered by ImpressCMS)
Theme Desinged by OCEAN-NET