メインメニュー
石狩座禅道場



〒061-3245
石狩市生振六線南2号
(いしかりしおやふる6の2)

TEL/FAX 0133-64-9045
お問合せはこのホームページ
からどうぞ

お問合せはこちら


カーナビ、スマートフォン
来られる方は、以下で検索
してください。
石狩市生振584−17
注:これはGoogleマップで
郵便の住所ではありません。

 

このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索
カテゴリ一覧

ブログ - 初めての一泊参禅会

初めての一泊参禅会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2018/11/19 17:26
1117日から18日にかけて、一泊参禅会が行われました。
一泊参禅会は私の知っている限りでは初めての試みで、毎月第3日曜日に開催される法話会に合わせて行われました。
 
今回は芙蓉さんが仕事でまったく参加できず、私が侍者をすることになって心細い限りでしたが、前回侍者をされた藏燈さんがいてくれたので、準備もすっかりしてくださり、途中で助けてもらいながら、最後には片づけの確認もしていただき、お蔭様で無事に終わりました。ひとりだったらお手上げでした。典座の方は、嘯月さんがひとりで担当してくださいました。本当にどうもありがとうございました!
 
17日は全員夕食を済ませた後に集合、18日は昼12時解散の日程だったので、食事は朝食のみ、参禅は3回でした。石狩道場に初めて来られたNさんも全日程参加されました。旭川にお住まいの無外さんもお仕事が忙しい中、駆けつけて来られました。現在、参禅願いを出されている方は7名いて、そのうち5名の方が参加できたのは良かったと思いました。摂心会と摂心会の間が空いているので、了々庵老師がお忙しい中このような機会を設けてくださり、とても有難いと思いました。
 
作務の時間は、男性がおもに外の落葉掻きをして、道場回りが綺麗になりました。今年は雪がまだ降らないので楽なのですが、落葉はどんどん溜まるので、いずれにせよ外作務は大変です。
 
法話は「静寂―本当の自分との出会い」という演題で、了々庵老師が、<閑かさや岩にしみいる蟬の声>という芭蕉の俳句とその地の文章、<鳥啼いて山更に幽なり>という漢詩の詩句、<和敬清寂>という茶道の言葉などを説明され、また、今上映されている樹木希林最後の主演映画となった「日日是好日」の話を交えながら、「寂」の大切さ、本当の自分と出会うには静寂が必要ということを説かれました。法話会に参加したのは13名でした。
 
冬の間も法話会は継続しますので、禅に少しでも興味のある方はぜひ聞きに来て欲しいと思います。来月の法話会は1216日(日)です。
 
珠玉 記
 

 
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (63)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/sapporo/modules/d3blog/tb.php/536
Copyright © 2014 人間禅 石狩道場 (Powered by ImpressCMS)
Theme Desinged by OCEAN-NET