メインメニュー
石狩座禅道場



〒061-3245
石狩市生振六線南2号
(いしかりしおやふる6の2)

TEL/FAX 0133-64-9045
お問合せはこのホームページ
からどうぞ

お問合せはこちら


カーナビ、スマートフォン
来られる方は、以下で検索
してください。
石狩市生振584−17
注:これはGoogleマップで
郵便の住所ではありません。

 

このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索
カテゴリ一覧

ブログ - 停電の中の座禅カフェ

停電の中の座禅カフェ

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2018/9/5 16:11

昨夜は台風21号が石狩地方を薙ぎ倒しながら通過したらしく、朝起きてみると、ベランダに(マンションの11階)、どこから飛ばされて来たのか見知らぬ人のサンダルが一足落ちていました。そして、外を見ると信号機がまったく機能しておらず、大きな十字路では警官が立って誘導していました。どうやらあいの里は広い範囲で停電のようで(私のところは免れましたが)、座禅カフェに来る予定だった4名の方から欠席の連絡が入りました。
 
道場は使えるのかしらと思って耕尽庵老居士のお宅に電話をしてみましたが、電話も不通。今日はお休みにしようかと迷っていたのですが、遠くから来られる初参加のKさんに連絡してみると、もう家を出てこちらに向かっておられるということだったので、決行を決めました。マンションの敷地内の大きな植木も根こそぎ倒れていたので、果たして道場まで車で行けるかどうか心配だったのですが、無事到着しました。道場に被害はないようでしたが、やはり停電していました。停電の中、なんとか参加できた4人で1炷香坐りました。
その後、お湯が沸かせないので、私の家に移動して茶話会をしました。芙蓉さんが置いておいてくださったわらび餅のお土産はしっかり持って帰りました(ご馳走様です!)。
 
Kさんは嘯月さんが開催しておられる座禅会(エルプラザ)で今年から座禅を始められたそうですが、とても坐相がよくて驚きました。嘯月さんからもそう言われたそうです。お聞きするとお茶の先生の資格を持っておられる上に、30年以上ウェイトリフティングングをしておられるとのこと(もちろん女性です!)。道理で背筋が伸びていて中心が定まってぶれないのだと思いました。お茶をしておられたとお聞きして、早速今日のお抹茶はKさんに点てていただきました。芙蓉さんのお土産と一緒にいただき、とても美味しかったです。どうもありがとうございました!
 
今日も新しい出会いがあり、美味しいお茶とお菓子を御馳走になり、やっぱり座禅カフェを開いてよかったなあとつくづく思いました!
 
珠玉 記
 
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (59)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/sapporo/modules/d3blog/tb.php/521
Copyright © 2014 人間禅 石狩道場 (Powered by ImpressCMS)
Theme Desinged by OCEAN-NET