メインメニュー
石狩座禅道場



〒061-3245
石狩市生振六線南2号
(いしかりしおやふる6の2)

TEL/FAX 0133-64-9045
お問合せはこのホームページ
からどうぞ

お問合せはこちら


カーナビ、スマートフォン
来られる方は、以下で検索
してください。
石狩市生振584−17
注:これはGoogleマップで
郵便の住所ではありません。

 

このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索
カテゴリ一覧

ブログ - 禅を世界に広めた釈宗演老師

禅を世界に広めた釈宗演老師

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2018/7/15 16:43
7月15日の日曜静坐会は、
骨折療養中の蔵燈居士が一番に入山、
道場の外を作務しておられました。
足をまだ組めない中、日本坐、椅子坐禅等
で静坐されていました。

今回、常連のI御夫妻の知人の、IKさんも初参加、
聞くところによると、 昨年の11月より毎日、
自宅で坐禅をしておられるとのこと。
7月28日(土)から8月4日(土)
まで摂心会(坐禅の集中修行期間)
があることから、参加をお勧めしました。
1週間全日程参加するのは、勤務の関係で、
また、精神的・肉体的 に大変厳しいものがあり、
自分なりに都合のつく時間帯で参加するよう
アドバイスしました。

最近、お見えのTさん、Sさんも
連続参加され、総勢10名で坐禅しました。

坐禅後の茶話会では嘯月さんが鎌倉円覚寺の
釈宗演老師の新聞記事 ー7月14日付読売新聞夕刊ー
を持参され、皆さんに披露しました。

釈宗演老師は明治39年(1906年)4月4日
、鈴木大拙氏を通訳にアメリカ ホワイトハウスに
時の米大統領セオドア・ルーズベルトを訪問、
ルーズベルトが「世界平和は将来必ず実現すると
確信を持っている」と述べ、
宗演老師もこれに同調し、
「仏教が欧米化し、耶蘇教ーキリスト教ーが
日本否 東洋化せば、世界の平和はここから始まります。」
と応じました。

宗演老師はその年9月、シカゴ万国宗教会議にも参加。
この会議は19カ国 、16の宗教者が参加しました。
歴史上始めてのこの会はキリスト教の優位を示す狙いが
ありましたが、 宗演老師を敢えて参加し、大乗仏教を
世界に示す、千載一遇好機と 捉えたのでした。

それぞれの宗教者が演壇に立ちました。

禅仏教の根本である「悟り」を説いた宗演老師の論文は
異例にも宗教会議 議長バローズが朗読しました。

この日の聴衆は6000人、拍手喝采でした。

宗演老師の法嗣(ほっす)が釈宗活老師ー
漱石の門という小説に宜道という僧侶で 出ていますー、
釈宗活老師の法嗣(ほっす)が立田英山老師ー人間禅の創立者ー です。

           金風記
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (45)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/sapporo/modules/d3blog/tb.php/502
Copyright © 2014 人間禅 石狩道場 (Powered by ImpressCMS)
Theme Desinged by OCEAN-NET