メインメニュー
石狩座禅道場



〒061-3245
石狩市生振六線南2号
(いしかりしおやふる6の2)

TEL/FAX 0133-64-9045
お問合せはこのホームページ
からどうぞ

お問合せはこちら


カーナビ、スマートフォン
来られる方は、以下で検索
してください。
石狩市生振584−17
注:これはGoogleマップで
郵便の住所ではありません。

 

このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索
カテゴリ一覧

ブログ - 半夏雨の日曜静坐会

半夏雨の日曜静坐会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2018/7/1 18:44
夏至から10日余りあとを七十二候で
半夏雨でこの 頃降る雨を半夏雨(はんげあめ)
と言い、大雨になる ことが多いと言います。

7月1日の日曜静坐会は雨天にも拘わらず、
新到のTさん始め、連続参加の Sさん、
STさん等、それに骨折された蔵燈居士も
椅子坐禅で参加され総勢10名位で静坐しました。

雨がしとしと降っていて、
禅堂の外で小鳥の囀りが 聞こえ静かな時間
が流れていました。
新しい方には坐禅の仕方、
数息観の仕方を説明する のですが、
1回や2回の坐禅ではなかなかうまくいき ません。

数息観とは坐禅の時、吸う息 吐く息をワンサイクルに
心の中でひとーつ、ふたーつと数えて集中する方法です。
1から100まで数えて、また、1に戻って100まで
数えるのです。
その時、条件があり、数を間違えら1に戻す。
また、雑念が生じたら、また、1に戻します。
坐禅をしたらわかるのですが
、人間は如何に何かを絶えず考えて いるという
ことがわかります。 数を数えるのは簡単なことですが、
雑念なしに行うのは大変難しい ことがわかります。

単に数を数えるのではなく、一息、一息、呼吸
と一つになるよう 数えていきます。

毎日、5分でも10分でも坐禅を継続していく
ことが肝要です。
出来れば、早朝がよいでしょう。

7月28日(土)夜19時から
8月4日(土)夜17時位まで、
石狩 道場で一週間連続の坐禅の集中修行期間が
始まります。

初心の方は一週間まるまるの参加は難しいで
しょうが、毎日、 会社等に勤務しながら、
一週間参加してみては如何でしょうか?

きっと、数息観も熟達してきますし、
精神的に安定してきた 自分を発見できると思います。

                   金風記
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (19)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/sapporo/modules/d3blog/tb.php/497
Copyright © 2014 人間禅 石狩道場 (Powered by ImpressCMS)
Theme Desinged by OCEAN-NET