メインメニュー
石狩座禅道場



〒061-3245
石狩市生振六線南2号
(いしかりしおやふる6の2)

TEL/FAX 0133-64-9045
お問合せはこのホームページ
からどうぞ

お問合せはこちら


カーナビ、スマートフォン
来られる方は、以下で検索
してください。
石狩市生振584−17
注:これはGoogleマップで
郵便の住所ではありません。

 

このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索
カテゴリ一覧

ブログ - 夏至の日曜静坐会ー6月24日ー

夏至の日曜静坐会ー6月24日ー

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2018/6/24 17:12
6月24日の日曜静坐会には
K氏、Yさんのお二人が新しく お見えになりました。

先週初参加のSH氏の続けて参加されました。
また、数週間 振りにSKさんも参加されました。

連続して参加されるのを見ると、大変心強いものです。
特に SHさんは毎日1時間以上家で静坐しているとのこと。
坐禅の効果 が確認出来、自分が変わっていくのが実感出来ると
言われました。

毎日5分でも10分でも毎朝実行していれば、
ある時、心が落ち着き 、心が淀みなく流れるように
対応できることが実感出来る時が 来ます。

坐禅の時間を少しづつ延ばしていき、
45分坐れるように生活の パターンを改善していけば、
生活のリズムも生まれてきます。

45分は長い線香が燃え尽きる時間で、
私たちは一炷香(いっちゅうこう) と呼んでます。

自分の家でも静かな場所で坐禅は出来ますが、
どうしても家では日常の ことをあれこれ思い出し、
途中で止めたりします。

1週間に一度、日曜静坐会に参加し、
皆なの力を借りて坐禅をするのは 効果的なことです。

坐禅を始める時に効果的な方法があります。

坐を組んだら口を開いて胸の中の汚れた空気を吐き出す。
全身の悪いものをことごとく放ち、それらが吐く息に
随って出ていくと イメージしながら吐く。

吐き出してしまったら、口を閉じて鼻から清気を 入れる。

このようにして三度繰り返す。

坐禅の時の呼吸を整える方法は四つ
1.風ー坐禅中に鼻から出入する息の音がする状態。
2.喘(せん)-息の音はしないが、出入する息が
   詰まったり、滞ったり、滑らかでない状態。
3.気ー息の音もしないし、滞ることもないが、
    出入する息が粗くて細やかで ない状態。
4.息ー音もせず、滞らず、粗くもなく、出入は
   綿々として息をしているかしていないか
 わからないようになり、身体はおだやかで
 心地よさを感じる状態。

息の状態で呼吸が整えば、心が次第に安定してきます。
                                                                         金風記
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (47)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/sapporo/modules/d3blog/tb.php/495
Copyright © 2014 人間禅 石狩道場 (Powered by ImpressCMS)
Theme Desinged by OCEAN-NET