メインメニュー
石狩座禅道場



〒061-3245
石狩市生振六線南2号
(いしかりしおやふる6の2)

TEL/FAX 0133-64-9045
お問合せはこのホームページ
からどうぞ

お問合せはこちら


カーナビ、スマートフォン
来られる方は、以下で検索
してください。
石狩市生振584−17
注:これはGoogleマップで
郵便の住所ではありません。

 

このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索
カテゴリ一覧

ブログ - 函館短期摂心会に参加しました

函館短期摂心会に参加しました

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2018/6/6 22:22
6月1日(金)から6月3日(日)にかけて、
石狩道場担当師家の 了々庵布野翠雲老師が
函館でも短期摂心会を主宰されるので 参加しました。

函館の摂心会会場は今回からふるる函館
という谷地頭にある、 函館市の
青少年研修施設で行いました。

函館の港が眼下に見下ろせ、
風光明媚なところです。
カッコー がのどかに鳴き、
近くのお寺から鐘の音が聞こえ、
函館八幡宮 もすぐそこにあります。

三食賄い付きで寝具もきれいです。

函館は旧北海支部と称し、戦前から
支部摂心会が行われてました。
函館近郊の大中山というところに
北海道場という禅道場もありまし たが、
度重なる水害で道場解体止む無し
ということになりました。

道場がないので、市内のホテルで
参禅会等を催しておりましたが、
今回、了々庵老師が了空庵老師の後を
受けて担当となり、この 研修施設で
開催となったものです。

禅の摂心会(坐禅の集中修行期間)
では典座(てんぞ)といって
修行の一環として禅の修行者が
食事も作るのですが、
函館市 の研修施設ですので、
賄の方がおられます。

この短期摂心会の了々庵老師の
円了垂示(おわりのことば)で
「5年で函館の支部を復活させたい」
と述べられました。

函館は現在函館禅会と呼ばれ、支部には
まだ人数が足りない 状況です。
何とか早期に支部へ昇格復活をと願っています。  
                   金風記
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (60)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/sapporo/modules/d3blog/tb.php/491
Copyright © 2014 人間禅 石狩道場 (Powered by ImpressCMS)
Theme Desinged by OCEAN-NET