メインメニュー
石狩座禅道場



〒061-3245
石狩市生振六線南2号
(いしかりしおやふる6の2)

TEL/FAX 0133-64-9045
お問合せはこのホームページ
からどうぞ

お問合せはこちら


カーナビ、スマートフォン
来られる方は、以下で検索
してください。
石狩市生振584−17
注:これはGoogleマップで
郵便の住所ではありません。

 

このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索
カテゴリ一覧

ブログ - Re;  摂心会参加記―冷汗編

Re;  摂心会参加記―冷汗編

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2017/11/30 10:56

  珠玉さんには、老師様のお風呂のことで、ヤキモキさせて申し訳ないことをしました。以前は、追い炊き機能が付いていたのですが、冬は雪で埋まった換気口を掘り起こさねばならず、メイン侍者の慧観さんが、今年3月初旬に行なわれた記念摂心前に、今のものに取り替えたのです。

   

 高温の温度設定が細かにできないので、溜めている途中で時々お風呂を見に行き、設定を変更しなければならないので、典座の仕事もある珠玉さんには負担になると思い、お願いしていかなかったのです。戻ってから、提唱をサボってお風呂を張ればいいと考えていました。ところが、思いの外、札幌駅に戻るのに時間がかかり、思いの外、学園都市線の本数が少なく、大雪のため「あいの里教育大駅」で呼んだタクシーが20分待ちで、思いの外、提唱が早く終わり、道場に戻ってすぐ隠寮に走って行って、ぬるくてもお風呂にお湯が溜まっているのを見た時は、ホッとしました。これなら、少し抜いて熱いお湯を足せば、参禅前にはお風呂の準備は終わります。珠玉さんが気を利かせて、溜めておいて下さって本当に助かりました。

珠玉さんには、いつも助けられます。

  

芙蓉記
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (38)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/sapporo/modules/d3blog/tb.php/466
Copyright © 2014 人間禅 石狩道場 (Powered by ImpressCMS)
Theme Desinged by OCEAN-NET