メインメニュー
石狩座禅道場



〒061-3245
石狩市生振六線南2号
(いしかりしおやふる6の2)

TEL/FAX 0133-64-9045
お問合せはこのホームページ
からどうぞ

お問合せはこちら


カーナビ、スマートフォン
来られる方は、以下で検索
してください。
石狩市生振584−17
注:これはGoogleマップで
郵便の住所ではありません。

 

このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索
カテゴリ一覧

ブログ - マラソン日和の日曜座禅会

マラソン日和の日曜座禅会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2017/8/27 20:20
今日は北海道マラソンの日でした。石狩座禅道場の座禅会に参加しておられる嘯月さん、Iさんの奥様、Wさんもマラソンに参加され、座禅会の参加者が減ってちょっと寂しい日曜座禅会でした。皆さんどんな結果だったのか、来週お聞きするのを楽しみにしています!
 
今日は初めてFさんが参加されました。3年前から座禅をしておられる方で、もっと自分の座禅を深めたいということでお越しになりました。さすがに座相も良く、熱心に坐っておられたので、これからご一緒に座禅ができるのを楽しみにしています。
 
「座禅の効用」の輪読は、(その11)「自利利他と慈悲心」でした。「このちっぽけな自我が入らない自利が源になって、ここから利他は湧き出てくるものなのです。そして『天地と我と同根 万物と我と一体』となって、自分の中の仏と同じものを他の中に見ることから始まる利他には、自利と地続きであることが本来的であり、自利から切り離された利他はあり得ない」。そのためには、三昧力が必要。利他の究極は慈悲であり、それは深い三昧から自然に出て来る菩薩行であるとのことです。
 
輪読の後は、新しい方が来られたため、自己紹介を行いました。Fさんが曹洞宗のお寺で座禅されていたため、曹洞宗と臨済宗の違いなどが話題の中心となりました。茶話会の後は、無吟さん、無光さん、藏燈さん、真淡さんが残って作務をしておられ、頭が下がりました。いつも道場に来ると、座禅前に藏燈さんが庭掃除をしておられます。また、真淡さんも留護でしょっちゅう掃除をしてくださるので、道場内外が以前に比べて格段にきれいになりました。本当にありがとうございます。
 
珠玉 記
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (34)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/sapporo/modules/d3blog/tb.php/448
Copyright © 2014 人間禅 石狩道場 (Powered by ImpressCMS)
Theme Desinged by OCEAN-NET