メインメニュー
石狩座禅道場



〒061-3245
石狩市生振六線南2号
(いしかりしおやふる6の2)

TEL/FAX 0133-64-9045
お問合せはこのホームページ
からどうぞ

お問合せはこちら


カーナビ、スマートフォン
来られる方は、以下で検索
してください。
石狩市生振584−17
注:これはGoogleマップで
郵便の住所ではありません。

 

このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索
カテゴリ一覧

ブログ - 残暑の日曜座禅会

残暑の日曜座禅会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2017/8/20 21:23
このところ涼しい日が続き、このまま秋になってしまうのはちょっと寂しいなあと思っていましたが、今日は久しぶりに気温が上がって暑いくらいでした。しかし、石狩座禅道場はいつもどおり涼しい風が吹いており、禅堂に坐るととても心地よく感じました。
 
今日は先週初めて参加されたMさんとあいの里座禅会に来られたYさんのご主人も加わり、11人で坐りました。座禅は1人で坐っているより、この位の人数で坐った方が集中できるなあといつも思います。
 
座禅後の輪読は、「座禅の効用」(その10)「アンチエージング効果」でした。自律神経の働きが良くなることにより、年をとってもよく眠れるし、ストレスをため込まないので、胃腸障害や循環器障害など経年生理現象を引き起こさないという効果があるということです。
 
輪読後は、藏燈さん差し入れのお菓子をいただきながら茶話会をしました。Yさんがキャンピングカーで来ておられたので、しばしキャンピングカーの話になりました。私は昔からキャンピングカーに憧れていたので、羨ましく話を聞いていました。
 
座禅をする方は活動的な方が多いのですが、登山家の藏燈さんはせたな町にある「日本一危険な神社」に行ってこられたそうです。本当に危険な場所にあり、死にそうな体験をされたそうです。私が前回書いたブログ「奇跡の脳」を読んでくださっていて、実際、臨死体験には幸福感があったと仰って驚きました。いくら冒険好きでもそこまで危ないことをするのは止めて欲しいなあ、臨死体験は座布団の上だけにして欲しいものと思いました。他にもキリスト教と仏教の話とかいろいろな話が出て、あっという間に時間が経ちました。
 
珠玉 記
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (32)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/sapporo/modules/d3blog/tb.php/447
Copyright © 2014 人間禅 石狩道場 (Powered by ImpressCMS)
Theme Desinged by OCEAN-NET