メインメニュー
石狩座禅道場



〒061-3245
石狩市生振六線南2号
(いしかりしおやふる6の2)

TEL/FAX 0133-64-9045
お問合せはこのホームページ
からどうぞ

お問合せはこちら


カーナビ、スマートフォン
来られる方は、以下で検索
してください。
石狩市生振584−17
注:これはGoogleマップで
郵便の住所ではありません。

 

このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索
カテゴリ一覧

ブログ - 日曜座禅会&例会

日曜座禅会&例会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2017/8/13 14:38

今日は、日曜座禅会&例会の日でした。座禅会の参加者は10名。常連のIさんご夫妻に加え、はるばる恵庭からMさんが初参加されました。

 

坐禅後の茶話会では、「座禅の効用」(その9)「自律神経のバランスをよくする効果」を輪読しました。坐禅によってセロトニンの分泌が促されるということは、今まで読んだ「座禅の効用」に出てきましたが、そのセロトニンは、自律神経を正常に機能させるために不可欠な物質のようです。自律神経には、相反する働きをする交感神経と副交感神経がありますが、これまでは、どちらかが高くなるとどちらかが低くなると言われてきました。が、順天堂大学医学部教授の小林先生によると、ともに高い状態を維持できていることが、健康上大切であり、双方の差が大きく開くと、血流が悪くなるとか、免疫力が低下するとか、様々な弊害があらわれるのだそうです。小林先生が、年代別に自律神経の働きを計測したところ、副交感神経のレベルは加齢とともに、低下する傾向がみられたそうです。坐禅をして副交感神経のレベルを保つことは、アンチエイジング効果があるというわけです。若さと健康を保ちたい方、ぜひ、一緒に座禅をしましょう。

  

また、初参加のMさんは福島出身で、その後、日本全国あちらこちらに住まわれたとのことで、会津と倒幕派であった地域との確執は今でもあるとか、埼玉の話とか、色々な場所の話が出ました。私は、Mさんは、きっと沢山の観光地に行かれたんだろうな、いいな、と呑気に思っていました。

 

今日は、例会の日なので、その後、作務をする予定でした。雨で外作務はできないので、道場内の清掃をするところなのですが、真淡さんがすでにすべてやっておいて下さり、何もすることなく解散となりました。

 

 嘯月さんの車に乗せていただき帰る途中、なんと、マラソンをやっているIさんの奥様が、雨の中、手稲方面のご自宅目指して、トレーニングのため走っておられる姿を目にしました。スゴイなぁ、と感心しつつ見惚れていました。

  

芙蓉記
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (47)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/sapporo/modules/d3blog/tb.php/445
Copyright © 2014 人間禅 石狩道場 (Powered by ImpressCMS)
Theme Desinged by OCEAN-NET