メインメニュー
石狩座禅道場



〒061-3245
石狩市生振六線南2号
(いしかりしおやふる6の2)

TEL/FAX 0133-64-9045
お問合せはこのホームページ
からどうぞ

お問合せはこちら


カーナビ、スマートフォン
来られる方は、以下で検索
してください。
石狩市生振584−17
注:これはGoogleマップで
郵便の住所ではありません。

 

このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索
カテゴリ一覧

ブログ - 夜の秋のあいの里座禅会

夜の秋のあいの里座禅会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2017/8/11 21:15
日中は暑くても朝夕は涼しく、外を歩いていると、夜の秋という言葉がぴったりのこの頃です。あいの里座禅会には自宅から地区センターまで歩いて行くので、夜風が心地よく感じられます。
 
昨日の座禅会は、あいの里にお住まいのYさんご夫婦が初めて参加されました。初めてだったので、ちょっと足が痛かったようですが、がんばって1炷香坐っておられました。
 
輪読は『一行物』の「円」の項。ここでは、さまざまな熟語がでてきて、少々難しかったのですが、要するに「円の字義を概念として知ることではなく、「人々具足、箇々円成」すなわち万人に生まれながらに円満にそなわっている仏生を、「これだ!!」と体得すること」が重要であり、「『鏡よりも円か』だといわれ、『円かなること太虚の如く、余れるも無く欠けたるも無し』といわれる仏性を、実地の座禅三昧によって把得すること」が重要だということです。
 
輪読後は、Yさんが無吟さんと同じ町内会だということがわかり話が弾みました。また、Yさんのご主人がとても面白い方で、よく冗談を言われるので、笑いに満ちた茶話会になりました。昔から座禅に興味があったが、今回読売新聞に掲載された石狩道場の記事を見て、HPを参照して来られたとのこと。是非ご夫婦で継続して欲しいと思います。
 
珠玉 記
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (62)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/sapporo/modules/d3blog/tb.php/444
Copyright © 2014 人間禅 石狩道場 (Powered by ImpressCMS)
Theme Desinged by OCEAN-NET