メインメニュー
石狩座禅道場



〒061-3245
石狩市生振六線南2号
(いしかりしおやふる6の2)

TEL/FAX 0133-64-9045
お問合せはこのホームページ
からどうぞ

お問合せはこちら


カーナビ、スマートフォン
来られる方は、以下で検索
してください。
石狩市生振584−17
注:これはGoogleマップで
郵便の住所ではありません。

 

このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索
カテゴリ一覧

ブログ - 最新エントリー

日曜座禅会&摂心準備

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2019/10/6 14:21
 爽やかに晴れた今日、日曜座禅会&摂心準備がありました。
いつものように、嘯月さんに乗せていただいて道場に到着すると、耕尽庵老居士と藏燈さんと真淡さんが外の掃除をしておられました。
 
 
掃除をする真淡さん
 
静坐は、計7名の参加でした。
座禅後すぐ、茶話会はなしで摂心の準備にとりかかりました。
 
耕尽庵老居士と真淡さんは外作務、支部長は事務仕事。嘯月さんは、台所関係の仕事。藏燈さんと一山さんと私で隠寮の掃除をしました。町内会の仕事を終えた雲外さんが、途中から加わって下さいました。
 
 
 パソコンで事務作業中の支部長。
 
12時少し前に終了し、解散しました。
12()の夜より、1週間の摂心が始まります。関心のある方はぜひお越しくださいませ。
 
 芙蓉記
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (16)

9月29日の日曜静坐会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2019/9/29 18:22
9月29日の日曜静坐会はマラソンがご趣味のI御夫妻、先週に引き続き神社仏閣に詳しいK氏の他、会員6名の全員で9名で坐りました。1週間前までは暑い日もありましたが、
道場はすっかり秋の気配です。
 

日曜静坐会前に道場玄関前の庭掃き掃除をする蔵燈居士
 

坐禅後の茶話会でI御夫妻は札幌マラソン参加されるそうです。ご健闘をお祈り申し上げます。また、書道がご趣味の雲外居士は次回198回摂心会の案内掲示を作成していただきました。198回摂心会は令和元年10月12日(土)午後7時から10月19日(土)18時まで終日開催されます。摂心会とは坐禅の集中修行期間のことです。朝4時50分の起床から夜9時半の開枕(かいちんー布団を敷いて眠りにつくこと)まで坐禅に集中します。といってもずっと坐禅をするのではなく、その間、作務(掃き掃除等)、休憩時間等設けられており、合理的な時間割となっております。

老若男女問わず、どのような信教を持っているか問わず、万人に開かれた修行です心の方大歓迎です。夜7時から提唱といって、禅の講義がございます。全て参加されると初心の方は体力的に難しい面もあり、部分参加も大歓迎です。

石狩道場は石狩市生振にあり、337号を江別方面に行きますと、信号があり右手で禅という大看板があり、その信号を右折して3分程で石狩道場です。信号左手に生振寺という臨済宗のお寺があります。
どうぞ、皆様、一度いらしてください。

すっかり秋の気配の石狩道場隠寮(老師の御部屋)、隠寮の右側は茶室になっています。
千葉 金風記

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (17)

29日の静坐会報告

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2019/9/29 17:02
今日の道場は門前に落葉が積もり秋の訪れを感じました。
静坐会には先週に続いて参加されたKさんとIさんご夫婦も参加され9名で一炷香、途中に5分の休憩を入れて坐りました。
茶話会では、来週行われる札幌マラソンに参加されるIさんご夫婦と嘯月さんがマラソン談義に、雲外さんの筆による摂心案内看板をめぐって書道談義に花が咲きました。最後は日曜静坐会の案内看板についてデザイン・大きさ等打合せして設置場所の下見で解散しました。
来週は坐禅終了後に摂心準備の作務がありますが、関心のある方のご参加をお待ちしています。
 

  
藏燈記
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (18)

9月22日日曜の静坐会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2019/9/22 12:07

9月22日の日曜静坐会は新しい方I氏、Nさんという2名おいでになりました。
また、4月以来久し振りにK氏も参加されました。
K氏は日本国中の寺社を巡っていて、中国にも行かれた方です。
K氏によると、曹洞宗の60歳代の住職さんが一人で西区、手稲区、厚別区等4区を
一日づつ回って、一日摂心会というのを催しているとのこと。
なかなか熱心な方でよい企画であると思ったとのことです。
 
K氏より曹洞宗では数息観はせず、只管打坐(ただひたすら坐禅する)で集中するのが難しいようです。
 
石狩道場は臨済系で数息観をしながら坐禅をします。
数息観とは文字通り、息を数えることです。
吸って吐いて ひとーつ、また、吸って吐いて ふたーつと数えていき、100まで数えたら、また、1に戻ります。
 
但し、条件があります。
1 勘定を間違えないこと。
2 雑念を交えないこと。
3 以上の1,2に反したらまた1に戻すことです。
 
2の雑念を交えないことが一番難しい。
 
最初のうち 厳密に行うとなかなかできないので自己嫌悪に陥ったりしますので
条件を多少緩く継続的に行うことがよいと思います。
新しく来られたI氏、Nさんもこれを機会に坐禅を継続的に続けられることを願って
おります。
 
千葉 金風記
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (22)

第197回摂心会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2019/9/16 16:15
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (30)

人間禅石狩道場で令和元年9月12日(木)19時から16日(月)午前8時4泊5日で摂心会(坐禅の集中修行期間)を行っております。
師家は了々庵布野翠雲老師です。

石狩道場は石狩市生振6線南2号にあり、国道337号を江別方面に下って、下記禅道場と書かれた、大きな看板が目印です。この禅道場の看板が見えたら、信号を右折するとすぐに石狩道場がございます。
 国道の左側は生振寺という臨済宗のお寺となっております。
初心の方、老若男女問わず、参加歓迎です。
 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (33)

摂心準備

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2019/9/8 12:59
 今日は、12日から始まる摂心の準備作務の日でした。
まず、座禅。Iご夫妻も参加されて9名で坐りました。
その間も、耕尽庵老居士は、外の草刈りに精を出されていました。

草刈りをする耕尽庵老居士。

 
 座禅後はそれぞれ、摂心に向けての準備作務をしました。
 

厨房で仕事をする嘯月居士

 

 


 摂心用看板作成中の支部長

 

 

 門の横には、すでに萩の花が咲いていました

  

    芙蓉記

  

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (28)

二百十日の日曜静坐会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2019/9/2 6:43
二百十日の9月1日の日曜静坐会は先週の引き続いて参加のMさん
北海道マラソンに参加した嘯月居士、Iさん等の参加もあり、全員で
6名で坐りました。
マラソンが趣味の方が4名参加された為、坐禅後の茶話かいもその話題
が中心となりました。
嘯月居士は今年は腰痛に悩まされており、20kmでタイム制限にかかり、
リタイアせざるを得なかったようで、大変、悔しがっておいででした。
60歳過ぎてマラソンを始められ、サロマ100kmマラソンを何回も
完走され、80歳過ぎた現在でもチャレンジする姿勢には頭が下がります。
茶話会ではマラソンシューズの選び方、シューズの底の減り方から
マラソンの走り方の男女の違い、一流マラソンランナーのフォームに
ついてなどの話題になりました。

あと2週間後の9月12日(木)19時から9月16日(月)8時まで
摂心会(坐禅の集中修行期間)が石狩道場で始まります。

初心の方、老若男女問わず、信教も問わず、参加大歓迎です。

千葉 金風記
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (39)

8月25日の日曜静坐会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2019/8/25 11:43
25日は北海道マラソンの日です。
マラソンが趣味のIさん御夫婦はきっとマラソンに参加されているのでしょう。
生憎、雨模様で参加者は少なかったですが、あいの里にお住まいになられて
いるMさんが初参加されました。
お近くにお住まいですので、気兼ねなくお来しくださいと申し上げました。
坐禅を始めての方には坐禅の仕方を実技と共にお教えするのですが、
なかなか1回では会得は難しいので、何回かこの石狩道場に通われて
自分の坐相を固められることをお勧めします。
また、数息観という呼吸法も言葉で言えば、簡単ですが、自分なりに
実行するのは、また、勘所が掴めません。
何回か日曜静坐会に通われることをお勧めします。
禅道場という大看板が目印です。
新しい方、老若男女問わず、大歓迎です。
千葉 金風記


  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (38)

18日の座禅会報告

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
札幌支部 石狩道場 2019/8/19 6:21

 
 5名で坐りました
 



隠寮の庭

 

台風一過、猛暑後のあとは心地よい秋風が吹いていました。

  

  

  蔵燈記

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (35)
Copyright © 2014 人間禅 石狩道場 (Powered by ImpressCMS)
Theme Desinged by OCEAN-NET