メインメニュー
秋葉座禅道場



〒956-0832
新潟市秋葉区秋葉3-14-7
TEL/FAX 0250-24-9724
お問い合わせは
このホームページ
からどうぞ。

お問い合わせはこちら




このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

ブログ - 『合掌の精神』

『合掌の精神』

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
niigata 2019/9/29 15:40

耕雲庵立田英山老師述『合掌の精神』を読みました。
表紙をめくると合掌姿の東大寺月光菩薩像の写真が載っていました。
わかりやすく書かれていました。
私の理解を深めるために、本の中からここが重要と思われるところを抜粋させていただきました。
*************
転載等はご遠慮下さい*************
合掌の姿勢
…そこで両掌を胸の前で合わせた姿勢、すなわち合掌は、先ほど申したような気持ちを、おのずからあらわしているという事が出来ると思います。先ほど申したような気持ちとは、なごやかさみちたりたもの真剣味というような気持ちですが、そしてこれら三者は、お互いに密接な関連にあるものですが、これらの気持ちを掘り下げていくと、己を空しうするという気持ちにまで統一されます。…己を空しうして何事もお任せしきった姿であります。そして一切の虚飾をかなぐりすてて、一心に祈る姿こそ、全く己を空しうした尊い姿です。で、私はこのお話を始めたときに、合掌の気持ちというものは、詮じつめると、何か宗教的なものにぶつかると申したのです。この己を空しうするという気持ちこそ、宗教的なものなのですが、なぜそれがそうなのかということについて、すこしく検討を加えてみることにしましょう。…
************************
 
私は独り言で「ありがとう」を唱える実践をしています。朝起きてから寝る間際まで口癖のようにできるだけ多く言うように心掛けています。つい忘れてしまうこともありますが、合掌の姿勢をとると自然に「ありがとう」が出てきます。助かります。   合掌 無弦記
 
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (16)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/niigata/modules/d3blog/tb.php/344