メインメニュー
秋葉座禅道場



〒956-0832
新潟市秋葉区秋葉3-14-7
TEL/FAX 0250-24-9724
お問い合わせは
このホームページ
からどうぞ。

お問い合わせはこちら




このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

ブログ - 「死人禅」

「死人禅」

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
niigata 2019/2/10 17:49
210日は仕事で日曜座禅会は参加できませんでした。
 
日曜座禅会で如々庵老師(芳賀幸四郎先生)NHKラジオ放送テープを聞くようになって如々庵老師の素晴らしさを再発見しました。
家にある芳賀幸四郎著『禅入門』を読んでみました。
心に残った所をメモさせて頂きました。
 
*************転載等ご遠慮下さい*************
坐禅を離れて禅の修行はない。…大切なのは目の処置である。…目をつぶることは絶対に禁物である。精神の安静や集中をはかるには、目をつぶることが効果的のように思われようが、目をつぶると却って妄想や邪念が起こりやすく、何よりも睡気を催して昏沈状態におちいりやすい。…それはただ静かに、思索や瞑想にふけったり推理推論したりすることではない。あべこべに思慮分別を棚にあげ、推理推論をやめ、雑多な想念の通路を閉ざすことである。…禅定といい三昧というのは、決して世のいわゆる「無念無想」―ポカーンとした精神の空白状態、一種の恍惚境にはいることを意味するのではない。…そうした恍惚境に自慰している連中のことを、呼吸はしてしるが死人同然だというので、「()()の死人」と排撃し、そのような誤った禅を「死人(しびと)(ぜん)」と糾弾(きゅうだん)している。
*************
無弦記
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (88)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/niigata/modules/d3blog/tb.php/280