メインメニュー
秋葉座禅道場



〒956-0832
新潟市秋葉区秋葉3-14-7
TEL/FAX 0250-24-9724
お問い合わせは
このホームページ
からどうぞ。

お問い合わせはこちら




このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

ブログ - 11月25日・日曜静座会・続ける

11月25日・日曜静座会・続ける

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
niigata 2018/11/28 21:00

ストーブをつけて一炷香坐りました。
ストーブの音だけがする静かな時間が過ぎていきます。
数息観の数が230を過ぎたころ気が付いたらすっかり数を忘れてしまい
1
からやり直し80くらいです終わりの合図がありました。
 
所用が有って、『風狂子一休』輪読会は欠席させていただきました。
『風狂子一休』は今回が最後だそうです。
 
『坐禅の効用』の中にいい言葉を見つけました。
*****
転載等はご遠慮ください*****

坐禅では普通、数息観法を行って、集中力、三昧力を養います。
 この数息だけに意識を集中して、数息以外の念慮は全て切ることを徹底して追求するのですが、それが「二念を継がず」の訓練であり、これをしっかりやることが大切です。
 坐禅を組んで数息観法をしっかりやるということにふたつの留意点があります。
 ひとつは、この実践行に熱心に気合いをいれて取り組むことです。
 ふたつ目は、これに取り組む時間と頻度ですが、線香一本(とも)るのが大体45分ですが、先輩方からの言い伝えは、少なくとも半炷香(ちゅうこう)(20分強)以上、毎日、365日、5年、10年、20年、30年、…しぬまで継続することであると。馬鹿正直に続けられるかどうかが、その人の人間としての資質にかかわる器の大きさになります。
*****************
 
出来るだけやってみたいと思います。 無弦記
 
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (28)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/niigata/modules/d3blog/tb.php/267