メインメニュー
秋葉座禅道場



〒956-0832
新潟市秋葉区秋葉3-14-7
TEL/FAX 0250-24-9724
お問い合わせは
このホームページ
からどうぞ。

お問い合わせはこちら




このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

ブログ - 11月11日、日曜静座会

11月11日、日曜静座会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
niigata 2018/11/13 19:50

「お客様につかまる前に早く道場に行きなさい」と母が促てくれる。有り難い。
お蔭様で道場に一番乗りできました。
いつものように9時半から一炷香坐禅をしました。
 

「数息観評点基準」の中に「一念不生」は頭燃を掬う(すく)が如き気合と集中力がなければでき

い領域になる、とありました。

 

臨済宗円覚寺の居士(こじ)(りん)の禅堂に「頭燃を救うが如し」と書かれた扁額(へんがく)が掲げてあるそう

す。俗に「尻に火がつく」というが、禅においてはまだ手ぬいのだ。頭に火が付いた

と思って修行に打ち込めと教えられる。

 

数息観の最中に数があやふやになってしまいます。切実さが足りません。

380くらいで終わりの合図になりました。

 
お茶とお菓子で『風狂子一休』輪読会。読み手は私。
四十九 一休の最期
八十八歳で遷化。いくつかの遺偈が紹介してありましたが
 

いままでは他人のことと思いひしに

  おれが死ぬとはこいつぁたまらん

生れて来たからには死んでいかねばならないのが鉄則で、これはどうにもならぬ。

 

 

無弦記
 
 
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (56)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/niigata/modules/d3blog/tb.php/265