メインメニュー
秋葉座禅道場



〒956-0832
新潟市秋葉区秋葉3-14-7
TEL/FAX 0250-24-9724
お問い合わせは
このホームページ
からどうぞ。

お問い合わせはこちら




このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

ブログ - 第181回摂心会・薫習

第181回摂心会・薫習

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
niigata 2018/6/10 17:06

63()から人間禅新潟支部第181回摂心会がありました。

 

札幌支部芙蓉禅子に参加して頂きました。ありがとうございました。前回、体調不良でお休みしていた方々の参加もありました。

 

この期間は、老師様から公案を示され、その見解を呈する、禅問答ができる。最初は何のことか、まるで分らない「公案」でも、老師の部屋に通っていくと、最後には「なるほどなー」と思える答えにたどり着く。そしてそれは現実の世界に役立つ。

 

69()の懇親会は、上等な肉のすき焼き、枝豆、リンゴの入ったポテトサラダ、さっぱりした鳥の胸肉、漬物、バナナ、パイナップル、スパークリングワイン、ビール、日本酒、等、どれも量があり美味しかった。典座に感謝。歌は一人2~3曲歌いました。一番の歌詞は一人で歌い、二番の歌詞は全員で歌いました。盛り上がりました。10月の摂心会はカラオケに行く予定です。

 

薫習(くんじゅう)」という言葉があります。霧の中をあるいていると、知らない間に着物がしっとりとしてしまう。「すぐれた人に親しんでいると、気が付かないうちに自分もすぐれた人になれる」という教えがあります。いつも香を薫じていますと、いつの間にか、その部屋や敷物まで香りが染みついてしまうように、人間禅新潟支部の日曜静座会に通ったり、摂心会に参加していると、知らず知らずのうちに先輩方の背中に学び禅的生活が身に付いてくるといいと思っています。摂心会では、朝目が覚めたら顔を洗う前に禅堂を掃き清めます。家でも、場所を決めてやってみようと思います。

 

眞風老居士から皆さんに機関誌「越後路」の原稿を8月までに提出してくださいとメモを渡されました。  無弦記
 
 
 
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (85)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/niigata/modules/d3blog/tb.php/244