メインメニュー
秋葉座禅道場



〒956-0832
新潟市秋葉区秋葉3-14-7
TEL/FAX 0250-24-9724
お問い合わせは
このホームページ
からどうぞ。

お問い合わせはこちら




このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

ブログ - 日曜座禅会・現代経営の 12

日曜座禅会・現代経営の 12

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
niigata 2018/5/28 7:13

今日の道場です。清々しい初夏。

 

人間禅新潟支部、第181回摂心会が下記の要領で実施されます。奮ってのご参加をお待ちしています。
期日:62() 19時 結制 ~1週間

69() 昼 円了18時半円了懇親会

会場:秋葉禅道場(新潟市秋葉区秋葉3-14-7)

師家:了空庵 堀井無縄老師、講本/無門関

会費:参加費300/1日 寝具代300/1週 食費350/1

問合せ:HPからどうぞ。摂心会の詳細については当HPをご覧ください。

 

日曜座禅会は摂心会が近いので参加が多かった。皆さんと久しぶりにお会いできました。一炷香坐った後は摂心会の準備です。皆さんで手分けして、看板書き、布団干し、隠寮の掃除、お風呂掃除、香炉の灰を綺麗にする、典座の準備等。その後お菓子を食べながらのお茶会。老師様誕生日の葉書に寄せ書き。

 

堀井無縄老師  法話集『登茂志飛(ともしび)』より

第七話「現代経営のあるべきすがた」(平成12年執筆)を掲載させていただきます。 無弦記

*****転載等はご遠慮ください。*****

 五 現代経営と禅

()これを得て以て商工耕作に従事せば

 また、江戸時代中期、駿河の国の大地主であった山梨了徹居士は、未だ白隠禅師に入門する前は「白隠の隻手の声を聞くよりは両手を打って商いをせよ」と、禅を揶揄していたが、ある時、フとしたことから人生に無常を感じ白隠禅師に入門、熱心に修行してからは、前句を大いに恥じて「白隠の隻手の声を聞いてから両手を打って商いをせよ」と改め、禅の修行と共に商人道を極めて世の為、人の為に働いたと云うことである。近頃の政治家にしても事業家や銀行経営者、経済評論家や経営コンサルタントにしても自らの人間形成を棚上げにして天下国家論じ済世救民を叫び、経営学を説き大言壮語している。「非力の菩薩ひとを救わんとして溺る」と煩悩妄想のかたまりで自らおも救えない者がどうして他を救うことが出来ようか。生き馬の目を抜くようなこの娑婆世界、自信をもって殺活自在の働きをするには、先ず、自利の修行に骨折り、ほんもの人間になることである。それには禅の正脈の師家の指導を受けて正しい人間形成をはかることである。(続く)

 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (53)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/niigata/modules/d3blog/tb.php/241