メインメニュー
秋葉座禅道場



〒956-0832
新潟市秋葉区秋葉3-14-7
TEL/FAX 0250-24-9724
お問い合わせは
このホームページ
からどうぞ。

お問い合わせはこちら




このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

ブログ - 日曜座禅会・現代経営の 11

日曜座禅会・現代経営の 11

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
niigata 2018/5/20 17:39

久しぶりに道場で坐りました。鳥の声が素晴らしく、とてもありがたい、贅沢な時間を過ごせました。はじめてお目にかかる人も、居られて嬉しくなりました。一炷香坐った後、隠寮で『風狂子一休』輪読会を行いました。龍徳居士お土産の八つ橋、支部長準備の美味しいお菓子とお茶をいただきながら、三十六 ()()寺 三十七 妙勝寺の再興 を支部長の解説付きの分かりやすい読み方で楽しく行いました。

大徳寺納豆、一休寺納豆の謂われ。龍徳居士から貨幣経済の普及、貨幣について詳しく話があり面白かった。その後、龍徳居士から、表具したての如々庵洞然老師の墨蹟「閑坐聴松風」「大道透長安」「三冬枯木花」「明歴々露堂々」などを見せて頂きました。人間禅創立七十周年記念品を頂き下山しました。

 

堀井無縄老師  法話集『登茂志飛(ともしび)』より

第七話「現代経営のあるべきすがた」(平成12年執筆)を掲載させていただきます。 無弦記

*****転載等はご遠慮ください。*****

 五 現代経営と禅

()これを得て以て商工耕作に従事せば

 明治維新に多大の貢献をなし、剣の道では無刀流を開祖した剣道の達人、山岡鉄舟居士は、剣の道を究めるには禅の修行にあるとして、京都天竜寺の滴水和尚について修行に励み、「天地の間に一物なき無我の境」を体得し「剣禅一如」を我がものとし、更に20年骨折りして洞山五位の公案、「両刀(ほこさき)を交えて避くることを(もち)いず、好手還って火裡の蓮に同じ、宛然自ら冲天の気有り」を辛苦して透過し、無刀流を開眼、この心境が剣法の極意であると共に、人生を悔いなく生きる要諦であるとして、「我この呼吸を得て以て商工耕作に従事せば往くとして可ならざるはなし」と獅子吼されておられる。(続く)

 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (76)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/niigata/modules/d3blog/tb.php/240