メインメニュー
秋葉座禅道場



〒956-0832
新潟市秋葉区秋葉3-14-7
TEL/FAX 0250-24-9724
お問い合わせは
このホームページ
からどうぞ。

お問い合わせはこちら




このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
検索

ブログ - 最新エントリー

心境一如・物我不二

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
niigata 2019/2/17 16:53

自治会総会参加により日曜座禅会は欠席でした。
 
禅入門(芳賀幸四郎著)を読んで、心に残った所をメモさせて頂きました。
 
*************
転載等はご遠慮下さい*************
三昧には厳密にいうと正念の相続一貫、心境一如(もつ)()不二、正受(しょうじゅ)にして不受という三つの意味があるのである。この三つの働きを統一したものが三昧なのである。…「唱うれば仏も我も無かりけり」という上の句は、一遍が相当深く三昧の境地にはいり、念仏三昧の意味の一面をよくつかんでいたことを示している。なぜなら、念ぜられる阿弥陀仏と念ずる我とが別箇のものとして相対していたのでは、一般的に主観と客観とが二元的に対立していたのでは三昧とはいえないのに,この上の句によれば、念ぜられる仏と念ずる我とが不二一如となり、主観と客観とが一枚に合一している境地に、彼が体達していたことがわかるからである。先に三昧の意味の一つとして、心境一如物我不二ということをあげたが、それはまさにこのことである。…
*************
無弦記
 
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (16)

「死人禅」

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
niigata 2019/2/10 17:49
210日は仕事で日曜座禅会は参加できませんでした。
 
日曜座禅会で如々庵老師(芳賀幸四郎先生)NHKラジオ放送テープを聞くようになって如々庵老師の素晴らしさを再発見しました。
家にある芳賀幸四郎著『禅入門』を読んでみました。
心に残った所をメモさせて頂きました。
 
*************転載等ご遠慮下さい*************
坐禅を離れて禅の修行はない。…大切なのは目の処置である。…目をつぶることは絶対に禁物である。精神の安静や集中をはかるには、目をつぶることが効果的のように思われようが、目をつぶると却って妄想や邪念が起こりやすく、何よりも睡気を催して昏沈状態におちいりやすい。…それはただ静かに、思索や瞑想にふけったり推理推論したりすることではない。あべこべに思慮分別を棚にあげ、推理推論をやめ、雑多な想念の通路を閉ざすことである。…禅定といい三昧というのは、決して世のいわゆる「無念無想」―ポカーンとした精神の空白状態、一種の恍惚境にはいることを意味するのではない。…そうした恍惚境に自慰している連中のことを、呼吸はしてしるが死人同然だというので、「()()の死人」と排撃し、そのような誤った禅を「死人(しびと)(ぜん)」と糾弾(きゅうだん)している。
*************
無弦記
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (21)

日曜座禅会・テープ鑑賞

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
niigata 2019/2/3 20:29
昨日は岩室で会議がありまして、お泊りでした。
家を出るのが遅くなりました。
道場に着いたら禅堂は温まっていました。
 
いつものように930分から一炷香坐りました。
私の場合は「無限絶対の世界」か「居眠りの世界」だったのか、よくわからないのですが、とても良いストレス解消になります。
 
今日は大勢だったので、如々庵老師のテープ拝聴致しました。
*************間違っているかもしれません転載等ご遠慮下さい*************
もともと有限で相対的で不完全な人間が、自力で無限絶対・完全円満の世界に入り、自己即仏、自己即絶対者であるとの自覚に到達する道。
釈迦が迷いを転じて悟りを開き、仏教を開創したその正因が、ほかならぬ禅定三昧であった事を思えば、清浄な生活をもたらす戒律は、禅定をささえる土台であり、智慧は禅定の結果である。
*************
無弦記
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (25)

人手不足の時代か

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
niigata 2019/2/1 0:30
 テレビなどでもあるように、昨今、農業でも漁業でもそれに製造業でも若い人を欲しがっているようです。もちろん伝統工芸もそうでしょうし旅館経営でもそうでしょう。国会で外国人労働者の力を借りようと入管法の改正が議論されたことは記憶に新しいところです。私の職場もじわじわ人が減らされて補充もなく切実に感じています。みんなどこにいるのでしょうか。ともかく、子宝といいますが子に限らず人は宝ですね。(門)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (15)

日曜座禅会・ありがとう

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
niigata 2019/1/27 15:47

写真127日、今日の道場です。
 
道場は秋葉山に在って、電信柱の先は街並みを上から見た屋根の風景を見ることができます。
 
9
30分から45分坐りました。
坐っている最中に日が照ってきて、道場の屋根から雪のすべり落ちる、ドドドドーの音が何回もあちらこちらからしました。
 
今日は参加人数が少なかったので如々庵老師のテープは聞きませんでした。
帰り支度は落ち度のないように念には念を入れました。
ストーブの消し忘れはないか。水道管、トイレのタンク周りが凍って破裂しないように水抜きはしたか。電機、ガスの消し忘れはないか。
いつもどなたかがしてくれている事ありがとうございます。
 
講話がありまして聴きに行きましたら「ありがとう」シールをいただきました。

その裏に、こんなことが書いてありました。
 『世界で一番美しい言葉 「ありがとう」 現在ある言葉の中で最高に波動があり心と身体に最も影響のある言葉が「ありがとう」の5文字です。私達は自分の発した言葉で自分の人生を築いていきます。いつも笑顔で明るく、プラスの言葉(ありがとう、うれしい、楽しい、幸せ、ツイてる)を朝から晩まで言い続けいますと、身の回りに起こる事柄が本当に心からこの言葉しか言いたくなるような、健康で心豊かな幸せな人生をおくることができます。』
歳の数×万の回数を言うといいことが起きるとも聞いていました。試してみましたら30分に5000回は言えます。いつでもどこでも心の中で唱えています。奥さんに注意されても腹が立たなくなりました。効果あると思います。
無弦記
 
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (20)

日曜座禅会・テープ鑑賞

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
niigata 2019/1/20 17:29

秋葉道場で座禅できることが楽しみです。仕事や他の事を一切忘れてリラックスして自然に身を任せる幸せな45分です。

930分から1015分まで禅堂で坐って、その後居士寮でお茶とお菓子頂き、清涼庵秘蔵の如々庵老師(芳賀幸四郎 学歴:山形県師範学校東京高等師範学校東京文理科大学史学科卒業文学博士 職歴:東京文理科大学助手同助教授、東京教育大学教授、大文化大学教授)NHKラジオ放送テープを鑑賞しました。貴重なテープなので、清涼庵持参の大きなプレイヤーを使ってダビングしながら拝聴した。十何本あるテープを道場に寄付して下さるそうですし、ダビングしたい人は自由にしてくださいとのことでした。

 

******以下は間違っているかもしれませんので転載等ご遠慮ください。*****
 今日の主な内容…インドで釈迦の亡くなった後、知的、理論的、思索的に向かう者たちと難行苦行に向かう人たちが現れたが、釈迦に帰れ禅定に帰れ、釈迦と同じ悟りを体験しようというものが現れた、それが禅宗の始まりで、そこから28番目の達磨が三蔵法師から400年遅れてシルクロードではなく南方から中国に入って広めた。教外別伝、不立文字、直指人心見性成仏、一切衆生悉有仏性、心の中に仏性がある。一度しかない人生いかに生きるか。真実の自己とはすばらしいもの。一億円相当の宝物が家にあるといえば縁の下まで探すだろうが、価値のある真実の自己を探そうとしない。十牛図は牛になぞらえて、尋ね、飼いならす。本当は実際に座ってみないとわからない。自分で自分の息を数えて絶対の世界に入り込まないとわからない。
*************
 
来週が楽しみです。無弦記
 
 
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (27)

新年互礼会・日曜座禅会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
niigata 2019/1/14 13:15
先週は参加できなかったので今年初めての道場です。
いつもの車がないのに鍵が開いていて支部長が準備をしていらっしゃいました。
 
9時半、禅堂で一炷香坐って掛軸を文殊菩薩から達磨に替えて三拝しました。
 
その後は居士寮で持ち寄った料理を囲んで乾杯しました。
そうだ、お酒が出るから電車で来られたのでした。
美味しい料理を食べながら話が弾みました。
クロスパル新潟(新潟市中央区礎町通)で開催しているリフレッシュ座禅会(脱ストレス習慣)を駐車場の広い所にしょうか? 如々庵老師のテープを聞きたい人にはダビングしてやってもいいのではないか?松下幸之助は「自分は運がいい」と思っている人を採用したらしい。どうしたら運がよくなるか…何事も一生懸命にやって失敗しても諦めないことらしい。ブロッコリーにはルテインが多く含まれていて白内障などの眼の老化に良い。新潟の人は、たらの子、鮭を焼いたものが好きでテーブルに上がる量が多い。等々
 
料理が美味しくて食べ過ぎ飲み過ぎてしまいました。その日は夕食になってもお腹がすかずパスしました。  無弦記
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (28)

明けましておめでとうございます。

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
niigata 2019/1/7 19:42
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
 
6日は新年会で日曜座禅会に参加できませんでしたが、13日は楽しい互礼会です、参加の予定です。
 
毎日坐禅して、毎日心を新たにして、毎日正月気分。ありがとうございます。
 
山中湖にある山から撮った、今年の「初日の出」に照らされた少しピンク色の富士山です。無弦記
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (30)

今年最後の日曜座禅会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
niigata 2018/12/24 7:16
1230日は開催しないので、今年最後の日曜座禅会となりました。
 

時折道場の窓から日が差す穏やかな天気の中での坐禅でした。を数えないで、ある言葉を唱える坐禅を試みています。「己がなくなった時、一切が己となる、天地が己となる」とか、「小さな自分という思い込みが取れて、天地一杯のいのちと言うのか、天地一杯の心と言おうか、大きな世界に気づかされて、嬉しくて仕方なくなる。」などと本に書いてあるのはどんな感じなんだろ、今のこの感じはどうなんだろと、ふと思っていましたら、終わりの合図となりました。
 
 一炷香坐った後は、清涼庵持参のテープを拝聴しました。如々庵洞然老師がNHKで全国放送された物です。如々庵老師の逸話は聞いていましたし、本は読ませていただいていましたが、お声を聞けるとは思ってもいませんでしたので、とても嬉しく感動しました。分かりやすく何回も聞いてみたくなりました。二十近い数のテープを持っていられたので楽しみです。提唱の時の物も少し聞かせて頂きましたが雰囲気が違いました。先輩方の仰る爆発した時の物を聞いてみたくなりました。
 
正月の「正」、正しいという字は、「一に止まる」と書くのだと、「一とは原点、一とは自分」だと。まず自分を正す、自分を見つめる。これこそがお正月の一番大切な意義でありましょう。とどこかで読んだことがあります。
 
また、お正月は心があらたまるからめでたいのだ、であれば、心があらたまればいつだってめでたい。と言うようなことを松下幸之助さんは書かれていたと思います。
 
毎日坐禅をして、毎日めでたく楽しく仲良く、過ごしていきたいと思います。無弦記
 
 
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (44)

徹宵座禅会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
niigata 2018/12/19 21:56

1215(土曜日)       1216(日曜日)
午後7:00静坐         午前4:00起床
  7:45少休止          4:20静坐
  7:55静坐           5:05少休止
  8:40少休止           5:15静坐
  8:50静坐           6:30朝食
  9:35大休止          7:00円了
  10:15静坐           
  11:00少休止         9:30日曜座禅会
  11:10静坐           11:00終了
  11:55随坐           
    仮眠           
 
15
日午後7時から16日午前6時まで上記のように坐禅をしました。
 
最初の徹宵座禅会の時はできるだろうかと不安でしたが、終わった時には達成感を感じ、人間禅の仲間入りができたような、少し自信のようなものが付いたのをおぼえています。
 
今年も小休止、大休止にお茶を飲みお菓子を食べ楽しく坐ることが出来ました。
支部長の作って下さった朝食、雑煮は本当に美味しく頂きました。お餅が入って、お正月を先取りしたような楽しい気分になりました。食後の話も弾みました。以前は仮眠を取らずに朝まで座って最後の方になると警策が活躍した話も出ました。
 
用があって、日曜日座禅会には参加できませんでした。 無弦記
 
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (38)