メインメニュー
人間禅 関西道場


関西道場

京都府八幡市橋本東原28
090-3927-1237(法燈)
080-2516-4415
(慶雲)

連絡はお問合せをお使いください。
お問合せはこちらをクリック
 
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
トップ  >  第2回インターネット句会(三月十九日)

第2回インターネット句会(三月十九日)

毎月19日は俳句の日!
三月十九日は,第二回インターネット俳句の日です.

皆様,お気軽に投句して下さい.
1句~3句まで.
yoshiaki.kashiwaya@nifty.com
絶学までどうぞ.

内容は,コンテンツに収録しました.
      

サブカテゴリー

投句頂きました句を収録! ありがとう御座います.

○は炭崎先生選です.(コンテンツに先生からのお手紙のせました)

2月24日受付

坂東康二
<磐船街道>
峡崖(かいがけ)は祠への道杉の花
蕗のとう磐のお側で土を裂き
浅き佳し夢も季節も春野行く


3月11日受付
三原寿典
冬柏老舗の蔵の白き壁
春寒し二匹の龍の座す御堂
○流し雛晴れ着の稚児の小さき手
 (老生も,鳥取の旅での流し雛の遠い記憶がある.主役の稚児のあどけなさに,はらはらしている大人たち.)

3月14日
世古智常
春めくやここは渋谷の交差点
春雨に濡れてバス停までの恋
○生きてこそ今日は目刺しで彼と飲む
 (目刺しや鯣は,若かりし頃酒のよき当てであった.
生きてこその大仰に,目刺しの俳味はゆかい.)

井内温雄
職退くも異動の噂春の泥
真蹟句碑(くひ)に添ひ春満喫と伝えけり
春来たか和尚覗きし格子窓

田倉明眼
十年来て今紅梅のあるを知る
(和泉市立黒鳥小学校玄関前にて)
顔寄せん我が沈丁花まだ二輪
(3月2日吟)
沈丁花匂う辺りで草引かん
(3月8日吟)

柏谷絶学
啓蟄や心動かば句も出来む
六甲や息切らす登山者(もの)山笑う
○春めいてまだ見ぬ女(ひと)の句にホの字
 (女流の名句にぞっこんの春男.精進のこと)

3月15日
橘 雅子
華頭窓雨にけぶるはいたちぐさ
○雛飾り八十路内裏と二人きり
 (とにかくお元気で)
入学児ノートはみ出であいうえを

橘 覺雄
雛飾り孫の笑顔に添寝する
里村の古巣へ戻る親燕

坂本法燈
伊予柑の甘き香りや瀬戸の海
ネーブルの光溢るる朝の卓
○孫娘狼藉なるも雛高貴
 (可愛いお孫さんのなすことです.お内裏さんも知らんふり.)

3月17日
加藤碩信
句碑か墓かぬうつと立ちて鳥雲に
○念入りに垣繕ひて売家なる
 (念入りの根拠,わかれば呆気なし.)

3月18日
上田月庵
下賀茂に到れば晴れ間二月尽
はらはらとフロントガラスに忘れ雪
(長栄寺にて)
桃の花慈雲尊者と愛でにけり

 

コンテンツ