メインメニュー
人間禅 関西道場


関西道場

京都府八幡市橋本東原28
075-982-2456

連絡はお問合せをお使いください。
お問合せはこちらをクリック
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

関西ブログ - 20171106のエントリ

土曜静坐会報告(11月4日)

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
関西支部 2017/11/6 18:58
場 所 :関西禅道場
静 坐 : 90分1回
参加者 :Iさん、KTさん、KIさん、KKさん、坂東居士、慶雲 以上6名
聖侍:坂東、直日:慶雲

〇前回の静坐の時、暫らく振りの「経行」を行った。今回も45分2回坐るところを5分間の休憩を省略して「経行」を行い、90分ぶっ続けの静坐を行いました。このやり方は嘗て行雲庵月庵さんがやられていた方式であり、今後の
土曜静坐会にて踏襲してやって行きたい。そんなに古いことではないが、「古きを尋ねて 新しきを知る」と云っては語弊が在るかしら?
2017/11/5
福原慶雲 記

「禅林世語集」(京都其中堂発行)より
○神も見よ佛も照らせ我が心後の世ならで願う日もなし
○神代とはふりし昔の事ならず今も神代と知る人ぞ神
○神代より変わらぬものは水の流れと恋の道
○髪を結う 時に女の 眼はすわり
○堪忍と聞けば安きに似たれ共(と゛も)己(おのれ)に克(かつ)の替(か)え名なるべし
○堪忍のなる堪忍は誰もするならぬ堪忍するが堪忍
〇堪忍の 見事に見ゆる 雪の竹(芭蕉)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (19)