メインメニュー
人間禅 関西道場


関西道場

京都府八幡市橋本東原28
075-982-2456

連絡はお問合せをお使いください。
お問合せはこちらをクリック
ブログ カレンダー
« « 2017 10月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

関西ブログ - 20171012のエントリ

市民静坐会報告(10月11日)

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
関西支部 2017/10/12 16:11
日 時 :10/11 (水) 14:00~16:00 
場 所 :関西坐禅道場
静 座 :45分2回。
参加者 :Iさん、Mさん、Yさん、細野さん、法燈、慶雲、以上6名。
聖侍:Mさん、助警:慶雲、直日:Yさん

〇暑さがぶり返して久しぶりに扇風機のお世話になる静坐会となりましたが、全員正しい姿勢での90分、気持ちの良い静坐会となりました。
○前回から参加されているIさんは、元平野山町内会長さんのMさん同様、橋本地区でもお顔も広く世話好きでお忙しい中、当市民静坐会に参加され、今後着実に賑やかさが増してくることが期待されます。
○衆院議員の選挙戦も今後本格化する中で、Yさんは関係者の応援も忙しくなる模様ですが、今日の静坐にはフル参加され、鋭気を養ってお帰りになりました。
2017/10/12
福原慶雲 記

「禅林世語集」(京都其中堂発行)より
〇かずかずの、憂き目を凌(しの)ぎ都路(みやこじ)へ、上(のぼ)って聞けば其の人は、東の旅と聞く悲しさ、又も都を迷い出て、いつかは巡り逢坂(おおさか)の、関(せき)路(じ)を後に近江(おうみ)路(じ)や、美濃(みの)尾張(おわり)さえ定めなく、恋し恋しに目を泣きつぶし、物の隘路(あいろ)もみづ鳥の、陸にさ迷う悲しさは、何時(いつ)の世(よ)如何(いか)なる報(むく)いにて、重ね重ねの嘆きの数、憐れみたまえとばかりにて、声を忍びて嘆(なげ)きける。(朝顔日記)
○風が髪すきや木(こ)の糸(いと)柳(やなぎ)誰に思いを夕月様よ
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (22)