メインメニュー
人間禅 関西道場


関西道場

京都府八幡市橋本東原28
090-3927-1237(法燈)
080-2516-4415
(慶雲)

連絡はお問合せをお使いください。
お問合せはこちらをクリック
 
ブログ カレンダー
« « 2017 6月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

関西ブログ - 20170622のエントリ

市民静坐会報告(6月21日)

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
関西支部 2017/6/22 6:56
日 時 :6/21 (水) 14:00~15:00 
場 所 :関西坐禅道場
静 座 : 45分2回。
参加者 :Hさん、坂東居士、秀香、法燈、礌石、慶雲、以上6名。
聖侍:坂東、助警:慶雲、直日;法燈。

〇久しぶりに梅雨らしく一雨ありました。
常連の3名のほか秀茶会のお茶のメンバーが加わり、市民静坐会は元気溢れた坐禅三昧のひとときを過ごしました。

2017/6/21
福原慶雲 記

「禅林世語集」(京都其中堂発行)より。
〇老いぬれば伴を八人設けたり 皺が四人(よったり)年が四人(よったり)。
○老いの坂 曳(ひき)つ引かれつ孫の手を。
○老いの身の営(いとな)むべきは慈悲(じひ)・善根(ぜんこん) 香華(こうげ)・功徳(くどく)・坐禅・念仏。
○追い出した 昨日の鬼が早変わり
年始の席でちゃんと正客。「(拾遺集・藤原朝忠)」
○逢う事の 絶えてしなくばなかなかに
人をも身をも怨みざらまし。
○逢うて言う事一重(ひとえ)も八重(やえ)も あれど心の内ばかり。
○逢うて嬉(うれし)や別れの辛さ 逢えば別れもせにゃならぬ。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (148)