メインメニュー
人間禅 関西道場


関西道場

京都府八幡市橋本東原28
075-982-2456

連絡はお問合せをお使いください。
お問合せはこちらをクリック
ブログ カレンダー
« « 2017 6月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

関西ブログ - 20170612のエントリ

今里静坐会報告(6月8日)

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
関西支部 2017/6/12 7:11
日 時  : 6/10(土) 18:00~22:30
場 所 :関西禅道場。
静 坐 :25分3回。
参加者 :OTさん、OAさんさん、KKさん、KIさん、KTさん、Tさん、坂東居士、泰仁、法燈、慶雲。以上10名。
聖侍:坂東、助警:慶雲、直日:法燈。

○先日の188回摂心会に参加されたKKさん、KIさん、KTさん、ご一家お揃いで参加されました。新たにOTさん、OAさんが見えられ、Tさんもバイクを飛ばして参加されて合計10名での賑やかな静坐会となりました。尚、初参加のOTさんは、姫路工大ご出身で、三木教授(釣月庵浄光さん)のご指導による学内の静坐会に参加されておられたとのこと。また、慶雲の母校である兵庫県立芦屋高校の20年後輩でもあることが分かりました。
○このところ泰仁さんが土曜静坐会に来られると、俄然、懇談会の活気が充満して話が弾みます。今回も静坐会終了時間が30分延長しました。泰仁さんは本日は道場に泊まられて、翌日の午前中堂内は台所の換気扇その他、日頃忘れられた個所に目を向けられての作務をされる予定。
○また、絶学さんも日頃ご自分の時間を割いての境内の作務をされており、このお二人は、先日の摂心会円了後も、道場を後にする時間を遅らせてまで残った堂外作務を続けておられました。それに、結制日には道場に一番乗りされ円了茶礼後も最後までの全期間を黙々と侍者の勤めに取り組まれた明眼さんを加えた3人と、後半の典座長を務めて頂いた神戸禅会の宝船さん、本当にお疲れ様でした。
                            2017/6/11 福原慶雲 記

「禅林世語集」(京都其中堂発行)より。
〇お手がなったら銚子と悟れ 又もなったらお茶煙草。
○お婆何処へいきやる三升樽さげて 生まれ故郷の種まきに。
○お婆何処へ行く三升樽さげて 嫁の在所へ孫だきに。(岐阜俗謡)
○御久し振りだと火鉢にもたれ 坐って互いに笑い顔。
○お一つとりましょ ひいふう三四 五六七八 九一丁。
○お富士さん霞の衣ぬがしゃんせ 雪の肌(はだえ)が見とう御座んす。(白隠和尚)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (68)