メインメニュー
人間禅 関西道場


関西道場

京都府八幡市橋本東原28
090-3927-1237(法燈)
080-2516-4415
(慶雲)

連絡はお問合せをお使いください。
お問合せはこちらをクリック
 
ブログ カレンダー
« « 2020 5月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

関西ブログ - 坐禅体験 

坐禅体験 

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
関西支部 2020/3/7 15:05

毎週水曜日の午後2時から八幡市橋本の道場で市民静坐会が開催されています。
しょっちゅう遅刻しながら、また、八幡市民でもありませんが、時折参加しています。
当日、道場の門扉は、すっきりと開け放たれます。大きなクロガネモチの樹の下を通り玄関へ。玄関の引き戸は、そっと静かに引いているつもりです。しかし、努力虚しくカラカラカラッと屈託のない音が鳴ります。「いらっしゃい!」とでも言うように。急いで荷物を置いて、バタバタと座布団を手に、道場の襖を開けます。 するとそこは、引き戸の「カラカラ」にも私のバタバタにも、なにものにも侵されない閑かさで満ちています。
 一ちゅう香が、あっと言う間だった、なんてことはまだ一度もありません。すぐに足は痺れ、色んな考えが頭を巡り、腰もだるく、さらには眠くてたまらなくなります。こう書くと、辛い時間のようですが、終わった後には自然と「また来よう。ここに戻って来よう。」と感じます。拍子木のカーンという突き抜けた音で切り取られたこの時間を、これからもずっと大切にしたいと思っています。
市民静坐会を絶やさぬように守り続け、温かい場をご用意下さり、ご一緒してくださっている皆さま、いつもありがとうございます。

追記
ホームページにも記載されている通り、新型コロナウィルス感染症対策の一環として、三月三日から静坐会はお休みされています。再開を落ち着いて待てる自分でありたいと思います。

 T

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (49)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/kansai/modules/d3blog/tb.php/569