メインメニュー
人間禅 関西道場


関西道場

京都府八幡市橋本東原28
090-3927-1237(法燈)
080-2516-4415
(慶雲)

連絡はお問合せをお使いください。
お問合せはこちらをクリック
 
ブログ カレンダー
« « 2019 8月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

関西ブログ - 今里静座会報告(5月16日)

今里静座会報告(5月16日)

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
関西支部 2019/5/19 12:20

昨日5/16()にプレジデント今里(大阪市東成区大今里西2-17-10プレジデント今里1006号室,千日前線今里駅,下図二参照)で,今里静座会(プレジデント今里の部)が開催されました。その内訳は,(第一部)205回今里静座会(18:30~20:00)と,(第二部)46回「大阪で夜一番遅い座禅会(20:30~22:00)の二部構成です。

 第一部はY居士・鶴井随心さん・坂本法燈が出席し,第二部は坂本法燈が出席しました。

第一・二部とも,最初に般若心経を唱え,30分間の座禅をそれぞれ2回座りました。その後,真向法などで身体をほぐして疲れを取り,抹茶をいただきました。

今里静座会(プレジデント今里の部,第3木曜日)では,宝厳寺で開催されている今里静座会(宝厳寺の部,第24木曜日)とは異なり,輪読は行わない代わりに,座禅は身にて学道する赤肉団(生まみの身体)の学道なり(道元)といわれるように,調身・調息・調心を通じた数息三昧を大きな目標にして行きたいと思っています。また,茶話会において,数息観・仏教の修行の仕方や疑問,日常生活での問題点や要望など,さまざまなことについて自由な意見の交換をしていきたいと思っています。
 この日は次のような話がされました。「坐禅の効用」というものは確実にあり,日常生活において日々刻々に実感しているところでありますが,他方において,坐禅では無所得・無所悟(坐禅から得られるものは何もなく得られる悟りも全くない)といわれているのは何故かという疑問がある。坐禅によって圧倒的な効用・功徳がもたらされることも事実であり,他方で,坐禅から何か悟りを得ようと思って修行をすると不思議に雑念が生じてうまくいかないということも紛れもない事実なのであります。全てを打ち捨て放ち忘れて修行することによって初めて,結果的にいつの間にか何かしらの功徳が後から付いてきているというのが実感なのであります。

 次回の今里静座会は,5/23()18:30~20:00に宝厳寺で開催いたします(宝厳寺の部・一部構成)
 奮ってのご参加をお待ちしています。
 よろしくお願いいたします。

      坂本法燈 記
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (80)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/kansai/modules/d3blog/tb.php/524