メインメニュー
人間禅 関西道場


関西道場

京都府八幡市橋本東原28
090-3927-1237(法燈)
080-2516-4415
(慶雲)

連絡はお問合せをお使いください。
お問合せはこちらをクリック
 
ブログ カレンダー
« « 2019 2月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 1 2
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

関西ブログ - 今里静坐会(1月24日)報告

今里静坐会(1月24日)報告

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
関西支部 2019/1/26 7:47

1/24()に宝厳寺(大阪市東成区神路3-17-8,新深江駅,下図一参照)で,今里静座会(宝厳寺の部)が開催されました。内訳は(第一部)193回今里静座会(宝厳寺の部) (18:30~20:00)と,(第二部)38回「大阪で夜一番遅い座禅会」(宝厳寺の部) (20:30~22:00)となっていて,第一部は鶴井随心さん坂本法燈が出席し、お寺の和尚さんも参加されました。第二部はさん鶴井随心さん坂本法燈が出席しました。
 第一二部とも,最初に般若心経を唱えて,30分間の座禅を2回座りました。

その後,第一部は,人間禅師家一宇庵小野円照老師著「禅入門」(施しの心181187)を輪読しました。輪読内容は,仏教では,転迷開悟を得るために実践しなければならない六種の徳目(六波羅蜜=布施持戒忍辱精進禅定智慧)の第一に布施があげられているが,その布施のためには三輪清浄,即ち,施す人貰う人施す物がともに清浄無垢である必要があるとされていて,施す物が清浄であるとは,自己の所有物で平等に施して無際限でなければならないとされている。したがって,質と量においても差別なく無際限に施せるものを無尽蔵に持っていることを要求され,この条件にそうものは法施だけであり,法を自利の修行によって獲得した上で無心に施していくのが最も崇高な布施ということになり,聖徳太子も同旨を説かれている。布施の心について経典で説かれた代表的なものとして,雪山童子の物語(羅刹()が雪山童子に「諸行は無常なり是れ消滅の法なり」と偈の前半を説き,童子は後半の偈を懇望すると,羅刹は生きている人肉と生き血を食わせてくれたら言おうと述べ,童子は我が身を羅刹に与えると誓ったので,羅刹は「生滅滅しおわって寂滅を楽と為す」と後半の偈を示したため,童子は崖の上から谷底に身を投じたところ,羅刹は帝釈天に身を変じて童子を受け止めて地上に下ろした),投身餓虎の物語(王子が餓死寸前の虎の母子のために自分の身を提供する)があり,法隆寺の玉虫の厨子に描かれている,といったものでした。

そしてこれに関連して,禅では古来,自未得度先度他(自分が悟りの彼岸に到達することよりも他の人を先に到達させることを優先させなければならない)と説かれているところである。 欧米の幸福学の研究では,(自分に対してよりも)他人に物を与えることによって遙かに人間の脳の報酬系が活性化され幸福度が高まることが科学的に実証されていて,人間は本来社会的な生物であり,大乗仏教はそういった人間のありのままの本質に基礎を置いていることが分かる,布施においては,先ず自ら光を投げかけなければならない,そうするとそれが相手から跳ね返ってくるものである。そのためには,無我に徹して無心になり,自他不二の境涯になる(見性する)ことが前提であり,そうなると自然体で慈悲が溢れ出てくるようになる(孔子のいう心の欲する所に従えども矩を踰えず)。こういう所をステップを踏んで表したものが六波羅蜜である。また,布施を崇高なものと見るのは誤りであり,布施は我が子に注ぐ母の愛のような,自然な自ずから湧き上がってくるようなものであり,戒律のようなものではなく,財施と法施は同時に起こるものである,といったようなことを話し合いました。

 第二部は,総裁老師著「坐禅の効用-5章集中力三昧力を高める方法-(1)数息観法の初期中期後期の工夫-数息観初級から中級の人に対して126~130頁」を輪読しました。総裁老師の作られた数息観評点基準は,数息観の初歩から究極である只管打坐に至るまでの,道力形成の全過程を一覧表示した画期的なものである、といったような話をして,解散しました。
        法堂 記
 


  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (19)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/kansai/modules/d3blog/tb.php/504