メインメニュー
人間禅 関西道場


関西道場

京都府八幡市橋本東原28
090-3927-1237(法燈)
080-2516-4415
(慶雲)

連絡はお問合せをお使いください。
お問合せはこちらをクリック
 
ブログ カレンダー
« « 2018 12月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

関西ブログ - 市民静坐会(12月5日)報告

市民静坐会(12月5日)報告

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
関西支部 2018/12/8 7:08
場 所: 関西道場。
静 坐: 45分×2回。
参加者: 、N氏、H氏真際、慶雲、以上4名。

聖侍:N氏、助警及び直日:真際。

 


 

12月に入っても寒さは厳しくなく、道場での坐禅は気持ち良く、あっと言う間に

 2炷香の静坐が終りました

○先週の市民静坐会で土曜静坐会出席者のために道場のミカンを収穫して保管していましたが、ほとんどそのまま残っており、臘八の摂心会に出席される方達には少ないと思われるが少しでも味わってもらうべく、道場に残しました。

 また、小粒ながら香り豊かな柚子も沢山実をつけております。こちらは年内の静坐会や摂心会の参加者の皆様に行き渡るものと思われます。

   慶雲 記

 
禅林世語集(土屋悦堂輯 基中堂刊)より

○坐禅せば 四条五条の 橋の上往き来の人を 深山木にして。
坐禅せば 四条五条の 橋の上 往き来の人を そのままにして。
○坐禅せば 工夫もなさず 床の上に (ただ)(いたずら)に 居眠りをする。
○坐禅して 工夫もなさず 床の上に 只徒に 夜をあかすかな。
〇坐禅坐禅と いわしゃるけれど 尻の根ぶとが いとうござる。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (81)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ningenzen.jp/kansai/modules/d3blog/tb.php/495